ページの先頭です

都市整備局不動産鑑定業者選定委員会設置要綱

2019年4月10日

ページ番号:467618

都市整備局不動産鑑定業者選定委員会設置要綱

(設置)

第1条 都市整備局が所管する土地区画整理事業及び市街地再開発事業等にかかわり、不動産鑑定業者(以下「鑑定業者」という。)に依頼して不動産の鑑定評価及びその他意見等を求める場合に、鑑定業者を公正に選定するため、都市整備局不動産鑑定業者選定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

 

(委員会の事務)

第2条 委員会は、鑑定業者の選定に関する事項について審議する。

 

(案件)

第3条 委員会が審議する案件は、「公共事業に係る不動産鑑定報酬基準」により鑑定報酬額を算定するものに限る。但し、委員会が諮問を認める場合はこの限りでない。

 

(鑑定業者の選定基準)

第4条 委員会は、鑑定業者の選定に当たっては、次の各号のすべてに該当する鑑定業者のうちから選定しなければならない。

  但し、委員会において特に適切と認める鑑定業者を選定する場合はこの限りでない。

(1)不動産の鑑定評価、その他の意見等を求めようとする地域の取引事情に精通し、取引事例等の情報収集能力を有する鑑定業者

(2)本市に事務所を設けている鑑定業者

(3)地価公示法第2条第1項の規定による標準地の正常な価格又は国土利用計画法施行令第9条第1項の規定による基準地の標準価格の鑑定評価をした実績を持つ鑑定業者

(4)不動産の鑑定評価に関する法律第22条第1項の規定による鑑定業者の登録を受けた日から1年以上経過している鑑定業者

 

(組織)

第5条 委員会は、委員長及び委員若干名をもって組織する。

2 委員長は、都市整備局総務部長をもって充てる。

3 委員は、都市整備局市街地整備部長、総務部事業管理担当課長、市街地整備部区画整理課長、市街地整備部審査担当課長、市街地整備部清算担当課長をもって充てる。

 

 

(委員長の職務及び代理)

第6条 委員長は、委員会を代表し会務を総括する。

2 委員長に事故があるときは、あらかじめ、委員長の指名する委員がその職務を代理する。

 

(召集)

第7条 委員会の会議は、委員長が随時召集する。

 

(会議)

第8条 委員長は、会議の議長になる。

2 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 委員会の議事は、出席委員の過半数をもって決定し、可否同数のときは、議長が決定する。

 

(代理人の出席)

第9条 委員は、自己が会議に出席できない場合、委員長の承認を得て、代理人を会議に出席させることができる。

2 前項の代理人は、その委員と同一の権限を有する。

 

(関係者の出席)

第10条 委員長が必要と認めたときは、会議に関係者の出席を求め、

 その意見または説明を聞くことができる。

 

(庶務)

第11条 委員会の庶務は、市街地整備部区画整理課(審査)において処理する。

 

(その他)

第12条 この要綱の施行について必要な事項は、委員会において決定する。

 

 

  附 則

 

この要綱は、平成5年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成6年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成7年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

 

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局市街地整備部区画整理課審査グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-9418

ファックス:06-6202-7025

メール送信フォーム