ページの先頭です

令和2年度から「地域魅力創出建築物修景事業」を本格実施します。

2020年4月8日

ページ番号:499601

 建物の外観の特徴を活かした改修やまちなみに配慮した整備(修景)の促進により、地域魅力の創出を図るため、「地域魅力創出建築物修景事業」を令和2年度から本格実施します。

 この事業は、平成29年度から令和元年度までの3年間のモデル期間を経て本格実施するもので、市域全域を対象に、修景に関する情報提供や専門的な助言等を無料で行う「修景相談」と、地域魅力の創造・発信につながる質の高い修景を行う建物に対してその工事費の一部を補助する「修景補助」の2つの取組みの内容を拡充して実施することとあわせ、建物所有者の方々等と連携し、修景された建物を活かした魅力発信等に取組んでまいります。

制度について詳しくは、都市整備局ホームページ「大阪市地域魅力創出建築物修景事業」をご覧ください。

制度概要と本格実施にあたっての主な拡充内容等

修景相談

  • 修景に関する基本的な説明や情報提供・参考事例の紹介等を行う「一般相談」と、具体的な修景計画をはじめ、修景に関する多様な事項に対して専門的な助言を行う「専門家相談」を実施します。いずれも無料です。まずはお気軽にお問合せください。
  • 本格実施にあたっては、提供する情報等の充実とあわせ、修景した建物の魅力発信や地域の活性化に向けた活用等といった内容も相談の対象としていきます。また、修景補助の対象となる建物か否かに関わらず、専門家相談を積極的に実施し、建物の外観の特徴や修景を実施する際の留意点などを記載した「修景カルテ」を作成します。

修景補助

  • 地域魅力の創造・発信につながる質の高い修景を行う建物に対して、その工事費の一部を補助します。
修景補助の要件
補助対象となる建物の要件 大阪市内にある既存建築物で、「地域資産となりうる価値・魅力がある」、「地域活力の向上につながる」等、地域魅力の創出に寄与するものであること等(学識経験者等からなる有識者会議の意見を聴き、判断します)。 
補助対象費用外観改修等、修景工事費の一部
補助額補助対象費用の2分の1以内、かつ上限300万円
件数

令和2年度は、5件程度の補助を予定

(注意事項)

  • 補助を希望される場合は、まず「修景相談」を受け、本市との事前協議を行っていただく必要があります。
  • また、修景補助を受けた場合、修景された建物の魅力発信や適切な維持管理などが必要となります。

参考:モデル修景(平成29年度~令和元年度の取組み)

  • 平成29年度から令和元年度の3年間で、合計9件のモデル修景の工事が完成しています。今後、建物所有者の方々等と連携・協力し、建物や地域の魅力を広く知っていただけるよう情報発信等に取り組んでまいります。
令和元年度に完成したモデル修景(修景補助対象)4件
浪花教会の写真

日本基督教団
浪花教会
(中央区高麗橋)

北垣薬品本店の写真

北垣薬品本店
(中央区道修町)

源ヶ橋温泉の写真

源ヶ橋温泉
(生野区林寺)

久金属工業株式会社の写真

久金属工業株式会社
(西成区北津守)

令和元年度モデル修景について詳しくは、都市整備局ホームページ「令和元年度モデル修景(地域魅力創出建築物修景事業)」をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課まちなみ環境グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9631

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム