ページの先頭です

大阪市営住宅等の指定管理予定者の選定結果について

2020年8月20日

ページ番号:510172

 大阪市では、大阪市営住宅等の指定管理予定者の選定を行うため、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定会議を開催し、審査した結果を踏まえ、このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。

 今後、市会の議決を経て、指定管理者として指定を行う予定です。

 

1.指定管理予定者

 (1) A地区(北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、旭区、城東区及び鶴見区)の区域に存する市営住宅等の指定管理予定者

名称  大阪市住宅供給公社

住所  大阪市北区天神橋6丁目4番20号

(2) B地区(大正区、天王寺区、浪速区、生野区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区及び西成区)の区域に存する市営住宅等の指定管理予定者

名称  大阪市住宅供給公社

住所  大阪市北区天神橋6丁目4番20号

(3) C地区(平野区)の区域に存する市営住宅等の指定管理予定者

名称  大阪市住宅供給公社

住所  大阪市北区天神橋6丁目4番20号

2.指定予定期間

令和3年4月1日~令和8年3月31日(5年間)

3.選定会議による審査経過等

(1) 募集・申請の経過

募集要項配布期間   令和2年4月3日~令和2年6月4日

説明会            令和2年4月17日

現地見学会        令和2年4月21日

申請の受付期間       令和2年6月5日~令和2年6月25日

(2) 審査経過

第1回選定会議     令和2年1月14日 

第2回選定会議     令和2年2月18日 

第3回選定会議     令和2年7月21日 

第4回選定会議     令和2年8月3日  

(3) 申請団体数

A地区の区域に存する市営住宅等

2団体

大阪市住宅供給公社

株式会社東急コミュニティー

B地区の区域に存する市営住宅等

2団体

大阪市住宅供給公社

株式会社東急コミュニティー

C地区の区域に存する市営住宅等

4団体

大阪市住宅供給公社

株式会社東急コミュニティー

日本管財・ウェイズ共同事業体

近鉄住宅管理株式会社

 

(4)選定項目・審査結果(配点も含む)

  • 価格点評点=40点×(提案金額のうち最低の金額)/(提案金額)
  • 評価項目のいずれかが無得点(0点)の場合は、他の項目の得点の高低にかかわらず総合力に劣るものとして失格とする。
A地区の区域に存する市営住宅等
団体名
(順位)
評価項目配点選定委員
abcd
大阪市住宅供給公社
(1位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上4032.32625.130.4
経費の縮減107.76.466.5
申請団体53.52.833.8
社会的責任・大阪市の施策との整合53.933.14.4
得点6047.438.237.245.1
平均得点 -42.11
価格点評点4040
総合得点10082.11
株式会社
東急コミュニティー
(2位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上4026.926.325.327.8
経費の縮減107.1665.6
申請団体53.8334
社会的責任・大阪市の施策との整合53.533.14.2
得点6041.338.337.441.6
平均得点 -39.75
価格点評点4039.96
総合得点10079.71
B地区の区域に存する市営住宅等
団体名
(順位)
評価項目配点選定委員
abcd
大阪市住宅供給公社
(1位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上3528.622.42226.6
経費の縮減107.76.466.5
申請団体53.52.833.8
社会的責任・大阪市の施策との整合53.933.14.4
得点5543.734.634.141.3
平均得点- 38.55
価格点評点4040
総合得点9578.55
株式会社
東急コミュニティー
(2位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上3523.323.122.225.1
経費の縮減107.1665.6
申請団体53.8334
社会的責任・大阪市の施策との整合53.533.14.2
得点5537.735.134.338.9
平均得点 -36.59
価格点評点4036.76
総合得点9573.35
C地区の区域に存する市営住宅等
団体名
(順位)
評価項目配点選定委員
abcd
大阪市住宅供給公社
(1位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上3528.622.42226.6
経費の縮減107.76.466.5
申請団体53.52.833.7
社会的責任・大阪市の施策との整合53.933.14.4
得点5543.734.634.141.2
平均得点 -38.52
価格点評点4040
総合得点9578.52
株式会社
東急コミュニティー
(2位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上3523.323.122.225.1
経費の縮減107.1665.8
申請団体53.8334
社会的責任・大阪市の施策との整合53.533.14.2
得点5537.735.134.339.1
平均得点 -36.63
価格点評点4038.75
総合得点9575.38
日本管財・ウェイズ
共同事業体
(3位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上3524.721.22224
経費の縮減106.2665.6
申請団体53.62.833.8
社会的責任・大阪市の施策との整合53.833.14.2
得点5538.33334.137.6
平均得点 -35.86
価格点評点4038.47
総合得点9574.33
近鉄住宅管理株式会社
(4位)
施設の設置目的の達成及びサービスの向上3522.921.519.921.2
経費の縮減106.95.865.7
申請団体53.6333.9
社会的責任・大阪市の施策との整合53.533.14
得点5536.933.33234.8
平均得点 -34.32
価格点評点4035.68
総合得点9570.00

(5)選定理由

A地区の区域に存する市営住宅等

 A地区の区域に存する市営住宅等の指定管理予定者の選定にあたっては2団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市営住宅指定管理予定者選定会議において、申請団体から受けた指定申請書について、大阪市営住宅条例第56条の6に基づき総合的な評価審査を行いました。

 本市として、選定会議からの報告内容及び申請内容を総合的に考慮し、次の理由により、選定会議の報告で第1位とされた「大阪市住宅供給公社」を指定管理予定者として選定しました。

 

  • 提案価格において、経費の縮減が最も図られている。
  • 地域、NPO等と連携し、高齢者や障がい者等の社会的弱者の方々へ充実した居住サービスの提供、団地コミュニティの活性化や地域まちづくりへの貢献に取り組む多彩な提案がなされている。
  • 大阪市営住宅の現状や課題を認識し、セーフティネットとしての大阪市営住宅の役割をよく理解している。
  • 多岐にわたる公的住宅の種類ごとの設置目的や特性、大阪市特有の状況を認識し、これまで多くの公営住宅等を管理してきた経験を踏まえた提案がなされている。
  • 計画改修業務に必要な再委託業者選定の透明性の確保や、再委託業者への指導監督による品質確保、公共工事としての発注補助や工事監理など、多岐にわたる業務に対して十分な人員体制が構築されている。
【附帯意見】
センターの開庁時間については、他の団体からさらに延長できる旨の提案があったように、拡充の余地があるものと思われる。サービス向上策について検討されたい。

B地区の区域に存する市営住宅等

 B地区の区域に存する市営住宅等の指定管理予定者の選定にあたっては2団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市営住宅指定管理予定者選定会議において、申請団体から受けた指定申請書について、大阪市営住宅条例第56条の6に基づき総合的な評価審査を行いました。

 本市として、選定会議からの報告内容及び申請内容を総合的に考慮し、次の理由により、選定会議の報告で第1位とされた「大阪市住宅供給公社」を指定管理予定者として選定しました。

 

  • 提案価格において、経費の縮減が最も図られている。
  • 地域、NPO等と連携し、高齢者や障がい者等の社会的弱者の方々へ充実した居住サービスの提供、団地コミュニティの活性化や地域まちづくりへの貢献に取り組む多彩な提案がなされている。
  • 大阪市営住宅の現状や課題を認識し、セーフティネットとしての大阪市営住宅の役割をよく理解している。
  • 多岐にわたる公的住宅の種類ごとの設置目的や特性、大阪市特有の状況を認識し、これまで多くの公営住宅等を管理してきた経験を踏まえた提案がなされている。
  • 【附帯意見】
    センターの開庁時間については、他の団体からさらに延長できる旨の提案があったように、拡充の余地があるものと思われる。サービス向上策について検討されたい。

    C地区の区域に存する市営住宅等

     C地区の区域に存する市営住宅等の指定管理予定者の選定にあたっては4団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

     大阪市営住宅指定管理予定者選定会議において、申請団体から受けた指定申請書について、大阪市営住宅条例第56条の6に基づき総合的な評価審査を行いました。

     本市として、選定会議からの報告内容及び申請内容を総合的に考慮し、次の理由により、選定会議の報告で第1位とされた「大阪市住宅供給公社」を指定管理予定者として選定しました。

     

  • 提案価格において、経費の縮減が最も図られている。
  • 地域、NPO等と連携し、高齢者や障がい者等の社会的弱者の方々へ充実した居住サービスの提供、団地コミュニティの活性化や地域まちづくりへの貢献に取り組む多彩な提案がなされている。
  • 大阪市営住宅の現状や課題を認識し、セーフティネットとしての大阪市営住宅の役割をよく理解している。
  • 多岐にわたる公的住宅の種類ごとの設置目的や特性、大阪市特有の状況を認識し、これまで多くの公営住宅等を管理してきた経験を踏まえた提案がなされている。
  • 【附帯意見】
    センターの開庁時間については、他の団体からさらに延長できる旨の提案があったように、拡充の余地があるものと思われる。サービス向上策について検討されたい。

    4.選定委員名・役職

    岡  絵理子           関西大学 環境都市工学部 建築学科 教授

    中澤 未生子           中小企業診断士・弁護士

    吉田 豊道              公認会計士

    南  智彦           独立行政法人 都市再生機構西日本支社 副支社長

                               (令和2年3月31日まで)

    丹澤 謙一              独立行政法人 都市再生機構西日本支社 住宅経営部 部長

                               (令和2年4月22日から)

    5.選定会議議事要旨

    探している情報が見つからない

    このページの作成者・問合せ先

    大阪市都市整備局住宅部管理課管理グループ
    住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)
    電話: 06-6208-9272 ファックス: 06-6202-7063