ページの先頭です

令和4年度市営住宅(親子近居住宅・子育て世帯向け住宅・単身者向け住宅・一般世帯向け住宅)の入居者募集について(募集は終了しました。)

2022年11月16日

ページ番号:578580

 令和4年11月1日(火曜日)から11月15日(火曜日)まで市営住宅(親子近居住宅・子育て世帯向け住宅・単身者向け住宅・一般世帯向け住宅)入居者募集を行います。

 11月募集については、高齢化社会に向けて親世帯と子世帯が同一区内に住むことができるよう「親子近居住宅」の募集や、少子化対策として子育て層の市内定住を促進するため高等学校修了前とされる年齢(18歳まで)の子ども(平成16年4月2日以降に生まれた方)を含む世帯を対象に「子育て世帯向け」の募集などを実施します。

  • 「親子近居住宅」は、親世帯(60歳以上・単身者申込可)と子世帯とがそれぞれ独立して同一区内に生活できるようにしたもので、「親子セット向け」「子世帯向け」「親世帯向け」の区分があります。
  • 「子育て世帯向け住宅」は、高等学校修了前とされる年齢(18歳まで)の子ども(平成16年4月2日以降に生まれた方)のいる世帯を対象としたものです。
  • 「単身者向け住宅」は、単身で居住され、日常生活ができる方で、60歳以上であるなど一定の要件にあてはまる方を対象としたものです。
  • 「一般世帯向け住宅」は、大阪市内にお住まいの方(一部の申込み区分では、大阪市内にお勤めの方及び大阪府内にお住まいの方も申込みができます。)を対象としたものです。

 今回の募集においても、平成27年度より大阪府から移管された住宅について併せて募集を行います。
 なお、大阪府から移管された住宅については、これまで府民の方が応募できた経過をふまえ、大阪市外にお住まいの府民の方が応募できる枠を設けています。

 申込みには、収入・同居親族・居住地などの条件があるほか、申込区分により条件が異なりますので、ご注意ください。

 申込書配布・受付期間中(令和4年11月1日(火曜日)から11月15日(火曜日))は、申込みのしおりをご覧いただけます。

 市営住宅の管理においては、「大阪市マイナンバー制度導入基本方針」に基づき、市民の皆様の事務手続き負担の軽減等を図ることとしており、これまで入居資格等の審査時にご提出いただいておりました「住民票の写し」と「住民税課税証明書」を原則として省略しております。

募集戸数

<住宅>総戸数 800戸

市営住宅募集戸数表
区分公営住宅改良住宅
親子近居住宅
(親子セット向け)
(15組)30戸(0組)0戸(15組)30戸
親子近居住宅
(子世帯向け)
65戸5戸70戸
親子近居住宅
(親世帯向け)
19戸1戸20戸
子育て世帯向け住宅355戸25戸380戸
単身者向け住宅98戸2戸100戸
一般世帯向け住宅189戸11戸200戸
756戸44戸800戸

申込書の配布

(1)配布期間

令和4年11月1日(火曜日)から11月15日(火曜日)まで

(2)配布場所

申込受付

 申込受付は、すべて所定の封筒による郵便申込みとし、令和4年11月1日(火曜日)から11月15日(火曜日)までの消印のあるものを有効として受け付けます。

抽選(公開)

(1)日時

令和4年12月15日(木曜日) 開場:午前10時 開始:午前10時30分

(2)場所

大阪市立北区民センター ホール(大阪市北区扇町2-1-27

申込みにあたって

  • 1世帯による2件以上の申込み、又は、同一人が申込者・同居者として複数区分に申込んだ場合は、重複申込みとなりすべての申込みが無効となりますのでご注意ください。
  • 申込者本人及び同居する者が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77条)第2条第6号に規定する暴力団員。以下同じ。)である場合については、申し込むことができません。また、申込者本人及び同居する者が市営住宅の未納家賃等がある場合や、本市からの明渡請求(家賃滞納を原因とする場合等を除く。)により退去し、退去した日の翌日から起算して5年を経過していない場合は、申し込むことができません。なお、申込み受付後に暴力団員であることや、市営住宅の未納家賃があること等が判明した場合は、たとえ当選されても入居決定を取り消します。
  • 旧地域改善向けとして建設・管理されていた住宅「ふれあい人権住宅」については、募集区域を学校区・行政区に限定して募集していましたが、平成19年度から募集区域を市域全体に拡大して入居者を募集することとし、併せて名称についても廃止しました。
  • 住戸内等で人身事故の発生した住宅や孤立死で発見が遅れた等の住宅(以下「事故住宅」という。)のうち貸付可能な住宅について募集を行います。(「申込みのしおり」に事故住宅であることを明記します。)
  • 精神障がい者、知的障がい者の単身の方で、単身者向け区分に申込みされる方は、常時の相談対応や緊急時における医療機関等への連絡等の必要な支援を受けることができ、かつ単身で自活ができることが必要です。
  • 配偶者(生活の本拠を共にする交際相手を含む。)からの暴力により被害を受けている方とその子供(扶養する未成年の子が含まれること。)から構成される世帯(配偶者等と同居している場合を除く。)で、大阪市各区保健福祉課(福祉業務担当)において、申込み最終日現在大阪市内に居住し、配偶者からの暴力による被害世帯である証明を受けられる世帯は、一般世帯向け区分の公営住宅・改良住宅に申し込むことができます。また、配偶者からの暴力を理由とした一時保護が終了して5年以内であり、当該保護命令決定書の写し等を提出できる方は、単身者向け区分の公営住宅・改良住宅に申し込むことができます。
  • 平成28年以降実施分の11月募集での落選は、「11回落選実績保有者向け募集」の落選回数に含まれます。
  • 大阪市では、緊急に入居すべき事由を有する住宅困窮者に適時に対応するとともに、市営住宅ストックの有効活用を図るため、市営住宅のうち公営住宅及び改良住宅の空家の一部について随時募集を実施しております。詳細は「大阪市営住宅(公営住宅・改良住宅)の随時募集」をご覧ください。

申込みのお問い合せ先

大阪市営住宅募集センター 募集担当(住まい情報センター5階)
電話:06-6882-7024 ファックス:06-6882-7051   

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都市整備局住宅部管理課入居契約グループ
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)
電話: 06-6208-9264 ファックス: 06-6202-7063

メール送信フォーム