ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の自主防犯活動

2021年12月10日

ページ番号:59442

「青色防犯パトロール活動」

鶴見区では平成17年2月1日に大阪府下第1号車の榎本防犯パトロール隊が発足してから、平成18年3月には、鶴見区全地域参加のもと、「青色防パトロール合同発足式」が行われました。各地域のパトロール隊は主に小学校の下校時間を中心に、週に3~4回(多い地域は毎日)、青色防犯パトロール車で校下を巡回、子どもたちを見守る活動や、夜間における地域巡回活動を行われています。

平成21年3月20日に開催された「第8回なにわ元気アップフォーラム~大阪市市民安全フェスタ~」では、青色防犯パトロール活動等、地域での継続した防犯活動が認められ、市長表彰を受賞されました。

平成21年4月29日、鶴見緑地において開催された「鶴見区地域安全区民大会~安全なまち鶴見区をめざして~」では、全地域の青色防犯パトロールカー、青色防犯パトロール隊の皆さんも鶴見区の安全を目指してパレードに参加しました。

皆さんは、「自分たちのまちは自分たちで守る」という理念のもと、「青と赤、心合わせてまちを守る」を合言葉に関係機関・団体等と一体となったパトロールを積極的に展開し、「安全で安心なまち鶴見」の実現に向けて、日々活動されています。 

青色防犯パトロールとは

自動車に青色回転灯を装備して行う自主防犯パトロールのことで、従来、一般の自動車に回転灯を装備することは法令で禁止されていましたが、平成16年12月から、一定の要件の下に自主防犯パトロールに用いる自動車に青色回転灯の装備が認められることになりました。


別ウィンドウで開く

「ひったくり防止レディース活動」

「鶴見ひったくり防止レディース隊」は平成14年8月に発足し活動を始めました。

当時鶴見区では、ひったくり被害が多く、その被害者の大半が50歳代の女性であるということから、区で在住する女性有志により、女性自らが「自分の身は自分で守ろう」との思いから結成されました。
全地域から、5名のメンバーで結成し、任期は2年間、鶴見警察署長の委嘱を受けて活動されています。
活動時には、揃いのジャンパー、帽子、腕章、タスキを着用。ジャンパーには「TBL STAFF」(注)のロゴが入った鮮やかなピンク色のとてもよく目立つものになっています。これは活動を目立たせることにより、区民の皆さんに知らせるとともに、防犯意識を高めてもらおうと作成されたものです。

現在、毎月11日のひったくり撲滅ディーキャンペーンや、当番地域の金融機関・スーパー・ひったくり多発地帯・グリーンコンサート・区民まつりなどで活動しています。

その活動の成果が認められ、平成16年10月「全国防犯ボランティア団体貢献賞」、平成17年9月「大阪府安全なまちづくりボランティア団体表彰」、平成20年9月に「全国防犯協会連合会防犯功労団体賞」、平成21年10月には大阪市安全なまちづくりフェスタにおいて、大阪市安全なまちづくり功労団体として市長感謝状を受賞されました。また、テレビ、ラジオ等マスコミに取り上げられるなど地域防犯活動の模範ともなっています。

☆     目立つ服装で活動をアピール ☆役立つ防犯情報を提供 ☆二人一組ですばやく取り付けよう!

女性ならではの話しやすさや、女性だから声をかけやすいなど、女性の敵は女性が撃退!を合言葉に3つのキーワードで「安全で安心して暮らせるまち鶴見」の実現に向けて積極的な活動を展開されています。

 

注:「TBL」は「Tsurumi(鶴見) Bouhan(防犯) Ladies(レディース)」の略

 


別ウィンドウで開く

「子ども見守り活動」

地域の子どもたちは地域で守り、子どもたちが安心して暮らせる環境の確保を目的に地域全体で取り組まれています。

地域の老人会や学校・PTA地域の諸団体からなる「はぐくみネット」、青色防犯パトロール隊による見守り活動,区役所安全パトロール隊の巡回など、関係機関、団体が連携をとりながら、さまざまな形で子どもたちの安全の確保の取り組みを行っています。

子どもたちへの犯罪を未然に防ぐ取り組みとして、鶴見区老人クラブ連合会では平成17年3月から会員(約4000名)の皆さんが雨の日も風の日も、子どもたちのみまもり活動をしています。「こどもたちをみまもり隊」と書いたカードを首に掛けるなど、子どもたちの学校の行き帰りや、散歩、掃除、水やり、買い物などのときに、見守りの活動をしています。

また、はぐくみネットとしてPTAや地域の皆さんが子どもの登下校時の見守りや青色防犯パトロール隊も学校の登下校や夜間の巡回、自治会での見守り活動などそれぞれの地域で自発的に取り組んでいます。

区役所安全パトロール隊も地域の巡回、下校時間の見守りなど地域の方々と一緒に、子どもの安全の確保に努めています。

子ども達とも声を掛け合って顔見知りになり、世代間交流、ふれあい活動も行って、犯罪のないこども達が、安心して遊べる明るい町であるよう「安全で安心して暮らせるまち鶴見」を目指し、関係機関、地域が一丸となった見守り活動を展開しています。


別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 市民協働課市民協働グループ

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所1階)

電話:06-6915-9166

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示