ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

介護保険料の減免・軽減について

2017年12月27日

ページ番号:325729

介護保険料の減免・軽減について

 保険料を納めることが困難な方は、保険料を減免できる場合があります。

 また、災害や、失業・倒産・長期入院などで保険料の納付が困難になったときには、保険料を減免・軽減できる場合があります。

 介護保険料の減免・軽減には、申請が必要となりますので窓口でご相談してください。

 偽りその他の不正行為により介護保険料の減免・軽減を受けた場合は、適用開始日にさかのぼって減免・軽減を取り消します。

 

災害減免の場合

申請に必要なもの、免除期間について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

所得減少軽減の場合

第1号被保険者の属する世帯について、ア、イのいずれかにより収入が著しく減少したことにより、減少後に相当する保険料の所得段階が第6段階以下(賦課期日現在、第6段階以下の世帯については、当該保険料段階より低い所得段階)となる場合、納期限が到来する当該年度における保険料を別表に定める保険料段階の保険料率に軽減します。

 

  ア 死亡、心身の重大な障害、もしくは長期間の入院

  イ 事業または業務の休廃止、事業における著しい損失、失業等

 

申請に必要なもの、軽減される保険料率について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

生活困窮者軽減の場合

世帯全員が市町村民税非課税で生活に困窮しており、保険料の納付が困難な方の保険料の軽減を行っています。

(生活保護を受けている方を除く。)

 

軽減の対象となる方、申請に必要なもの、軽減の内容、収入等申告書の記入について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 保健福祉課(保健福祉)高齢者支援グループ

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所1階)

電話:06-6915-9859

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム