ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

「TSURUMIウィンターフェスティバル」及び「TSURUMIスプリングフェスティバル」企画運営業務にかかる公募型プロポーザル方式の選定結果について

2017年12月28日

ページ番号:411385

公募型プロポーザル方式の選定結果について

 鶴見区役所では、「TSURUMIウィンターフェスティバル」及び「TSURUMIスプリングフェスティバル」企画運営業務について、公募型プロポーザル方式により企画提案を広く募集しました。
 事業者から提出された企画提案書について、選定会議で審査いただき、最優秀提案者を委託予定事業者として選定しました。
 今後、選定会議で付された付帯意見をふまえ、契約締結に向けた協議を進めてまいります。

1 委託予定事業者(最優秀提案者)

 ・事業者名 株式会社ムーヴ

 ・代表者名 代表取締役 江戸勇雄

 ・所在地  大阪市中央区淡路町4-5-4

2 選定会議(プレゼンテーション)

日時 平成29年9月5日(火曜日) 14時~17時
会場 鶴見区役所 4階 402会議室
企画提案数 3案
選定委員 3名

3 審査方法

 提案された企画提案内容について、選定委員が評価基準に基づき公正かつ適正に、事業目的に最も合致した企画提案がなされているかの審査・評価を行った。

4 評価基準

 ・業務遂行能力〔業務実績、実施体制、事業全体スケジュール〕 25点

 ・提案内容〔実施方針、企画、継続性、広報・宣伝、運営〕 65点

 ・価格〔見積内容〕 10点

5 評価集計結果

評価集計結果の表

付帯意見

  • スポーツを活用して鶴見緑地の魅力を発信するという視点は、ラグビーワールドカップやオリンピック・パラリンピック、ワールドマスターズが今後日本・関西で開催されるなか時宜を得ている。
  • 鶴見緑地には、多彩な魅力があるが、この企画案を契機にスポーツ面での鶴見緑地(鶴見区)ならではの魅力を区民、区外の方々に打ち出していけるような誘導の方法を考え、取り組んでいただきたい。
  • スポーツ選手等の応援もメジャーな方を呼んでいただき、期間も短いため、ターゲット層を広げすぎず内容のよくわからないものにならないようにしていただきたい。
  • シンボルマークを見直し、広報面で効果的(特に鶴見区民にも伝わる方法)な展開が必要であるのでそういった点について留意しながら事業を進めてほしい。

選定委員名、役職

髙岡 伸一  大阪市立大学都市研究プラザ特任講師、立命館大学非常勤講師、江之子島文化芸術創造センター(大阪府)企画部門チーフディレクター 

森 なおみ  大阪/関西ワイナリー協会事務局長、着地型観光プロデューサー(株式会社 インプリージョン) 

牧 香代子  有限会社リンクコーポレーション 代表取締役社長   

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 総務課政策推進グループ(魅力創造)

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所4階)

電話:06-6915-9176

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示