ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

やってみよう!楽しく「食育」 6月は食育月間です

2019年5月31日

ページ番号:471535

やってみよう!楽しく食育 6月は食育月間、毎月19日は食育の日

子どもたちをはじめ、すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにするためには、何よりも「食」が重要です。
ところが近年、食生活をめぐる環境が大きく変化し、その影響が顕在化しています。

例えば、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、食の海外への依存、伝統的な食文化の危機、食の安全等、様々な問題が生じています。
このような問題を解決するキーワードが「食育」です。


「食育」ってなあに?

食育基本法では、「食育」を次のように位置づけています。

・生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきもの

・様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること


できることからはじめよう!

毎食主食・主菜・副菜をそろえてバランスよく


毎日の食事基本の組み合わせがそろっているかな?
写真の献立を参考に、食事は主食副菜主菜を上手に組み合わせてバランスよく食べましょう。

メニュー:主食「豆ごはん」、主菜「焼き鮭ときのこのソテー」、副菜「パプリカのお浸し」、「かぼちゃのきんぴら」、「ほうれん草のちりめんじゃこ炒め」、汁物「けんちん汁」

副菜は、不足しがちなので、しっかりたべましょう。

 

野菜を食べよう!いつもの献立にプラス1皿

ヘルスメイトのおすすめレシピ「ほうれん草のちりめんじゃこ炒め」

とっても簡単。長沢区長と武富副区長もチャレンジしました。


(材料)
ほうれん草 1束
上乾ちりめん 30g、
ごま油 大さじ1
すりごま お好みで


(下準備)ほうれん草を洗う。


(下準備)ほうれん草を、3cm長さに切り、葉と軸に分けておく。


1.フライパンにごま油を入れ、ちりめんじゃこをカリッとするまで炒める。


2.1.にほうれん草の軸を加えてさらに炒める。


3.2.にほうれん草の葉を入れてさらに炒める。


出来上がり。好みですりごまをかけてもよい。

朝ごはん食べたかな

30分早く寝て、早起きし、朝食を食べる時間をつくりましょう。

毎日決まった時間に朝食を食べることで、生活リズムが整います。


みんなで食べたらおいしいね~家族や仲間と共食を~

~「共食(きょうしょく)」ってなあに?~

共食とは、家族や友人、職場や地域の人など誰かと共に食事をすることです。

みんなでそろって楽しく食卓を囲み、コミュニケーションを図る共食は、ココロもカラダも元気にしてくれます。



鶴見区内で行われている主な食育の取り組み

1.ライフステージに応じた食育の推進

 鶴見区保健福祉センターでは、生涯を通じた健康づくりの基礎を作るための望ましい食生活のあり方について、「妊婦教室」「離乳食講習会」「乳幼児健診時の食生活相談」「子育てサロン」「ステップ教室」などにおいて、講話や栄養相談などを行っています。

 また、「プレママクッキング」「おやこの食育教室」「生涯骨太クッキング」「男性の料理教室」「シルバー世代のためのヘルシーお手軽料理教室」などの食生活講座も開催しています。


メニュー例


メニュー例2

2.地域における食育

食育推進連絡会議

 保健福祉センター管理栄養士がコーディネーターとなり、食育関連施設・団体等との「食育推進連絡会議」を開催し、情報の共有化を図るとともに、それぞれの分野で効果的に食育を推進するための取り組み方法等について検討します。

 会議に限らず、それぞれの施設同士が、連絡、相談を取り合える関係づくりを目指しています。


◆参加施設・団体◆

鶴見区内の保育所(園)、幼稚園、子育て支援センター、子ども・子育てプラザ、ボランティア団体(鶴見区食生活改善推進員協議会)、特別養護老人ホーム、老人保健施設、病院 等


◆会議の回数◆

全体会議年2回程度


全体会議の様子

食育フェスタ

 鶴見区では、健康なまちづくりの一環として、作る・食べる・体験することを通して、食の大切さ、自分で作った料理を食べる楽しみ等、地域や民間企業と協働して「食」を学んでいただけるイベント「食育フェスタ」を開催しています。

 また、鶴見区内の食育関係施設・団体の方々にも、食育に関する展示や食育関連コーナーへの従事等、様々な面でご協力いただいています。

※今年度は、10月26日(土)午後1時~午後4時まで鶴見区民センターで開催予定にしています。

募集:鶴見区食育フェスタにご協賛いただける企業の方、ご連絡お待ちしています。


食育フェスタの様子


食育ゲーム「野菜の根っこ当て」


各施設の食育取組紹介

食育ボランティアの養成と活動支援

地域に密着した食育を推進するために、食育ボランティアである鶴見区食生活改善推進員協議会(ヘルスメイト)の養成と活動支援にとりくんでいます。


食育フェスタでの取組


ヘルスメイトの皆さんと鶴見区マスコットキャラクター「つるりっぷ」

食育関連リンク


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 保健福祉課(子育て支援・保健)健康づくりグループ

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所1階)

電話:06-6915-9882

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム