ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

空家の所有者には管理責任があります!

2019年7月4日

ページ番号:471834

空家を放置すると

 1.庭木や雑草が生い茂り、動物が棲みつく、病害虫が発生するなど、近隣住民とのトラブルにつながります。

 2.人が住んでいない住宅は傷みが早く、進行した住宅は改修や修繕、雑草の除去などで費用がかかってしまいます。

 3.空家への侵入、不審火などへの不安感が高まり、防災・防犯・衛生・景観などで生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。

 4.空家の管理不全が原因で、倒壊や外壁材の落下などにより隣家の建物損害や死亡事故など人身損害が発生した場合、空家所有者はその責任を定めた民法第717条による損害賠償責任を負う可能性があります。

特定空家等になる前に家の状態をチェック

□外壁

 外壁材の異常(穴・サビなど)

□土台

 基礎・土台の異常(ヒビ・腐朽など)

□軒裏

 軒材の異常(シミ・汚れなど)

□家の中

 雨もり・床の傾き・カビの大量発生・異臭など

□窓・ドア

 ガラスの割れ、建付けの異常・開閉の不良など

□屋根

 屋根材の異常(ズレ・割れ・はがれなど)

□家の周り

 雑草や樹木の繁茂・害虫などの発生・ごみの不法投棄など

管理不全が続くと罰則もあります!

 空家対策推進の必要性を考え「空家等の推進に関する特別措置法」が施行されました。

 この法律には、所有者が空家を適切に管理する責務が定められています。管理不全な状態が続くと、法律に基づく「特定空家等(※)」として、市が指導を行うことがあります。

 ※「特定空家等」は次の4つの状態のいずれかに該当する空家等をいう。

 □そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある状態

 □そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態

 □適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態

 □その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

行政による指導の流れ

1.助言または指導

 空家等の適正管理に必要な措置を指導・助言します。

2.勧告

 指導を受けて改善されない場合、固定資産税の住宅用地の特例から除外となります。

3.命令

 命令に違反した場合は、50万円以下の過料に処されることがあります。

4.行政代執行

 命令が履行されない場合は、市が代執行することがあります。また、その際の費用は所有者から徴収します。

住んでいるうちに対策を!区役所の各種無料相談もぜひ、ご利用ください(予約制)

 住宅は、居住者の移転や世代交代などで空家になることがあります。相続をきっかけとして空家となる場合が多くあります。スムーズに引き継いでいくために、住んでいるときから権利関係の確認や登記の変更、相続などの対策を早めに準備しておくことが大事です。

 鶴見区役所における各種無料相談

専門家に相談

 相続に関して、相続人同士の権利問題や名義変更手続きなどが必要となります。それぞれの悩みなどに応じて、弁護士・司法書士・行政書士などの専門家に相談してください。

登記を確認

 空家は、亡くなった方や以前の所有者の名義のままになっている場合があります。建物・土地の登記が現在の所有者になっているか確認し、登記手続きを行ってください。

空家の利活用を応援します!「空家利活用改修補助事業」をご活用ください。

 空家の利活用に向けた良質なストックへの改修を促進するため、住宅の性能向上や地域のまちづくりに資する用途への改修にかかる費用等の一部を補助する「空家利活用改修補助事業」を、令和元年6月24日(月曜日)から始めました。

 補助要件

  ・平成12年以前に建築された戸建住宅または長屋住宅であること

  ・賃貸用または売却用として流通しておらず、3か月以上空家であること

  ・利活用事例として、大阪市が情報発信することに了承できることなど

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 市民協働課市民協働グループ

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所1階)

電話:06-6915-9166

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム