ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

楽園会議Presents Vol.7「つる王国」を実施します【作品募集期間:令和3年1月26日(火曜日)まで】

2020年11月26日

ページ番号:518354

鶴見区の「鶴」をテーマにした作品を募集します

100万羽の鶴に願いを込めて

 鶴見区役所では、令和2年11月26日(木曜日)より、「鶴」をテーマに、みなさんが思い思いに表現した作品等を募集するイベントとして、楽園会議Presents Vol.7「つる王国」を実施します。

 この取組みは、鶴見区を元気に盛りあげるため活動している「鶴見活性化 楽園会議」(以降:「楽園会議」という)の企画によるもので、これまでも鶴見区役所に協力し、親子で楽しめる体験型・参加型イベントの企画・運営に携わっています。

 楽園会議の通算7つ目の企画となる「つる王国」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、新しい生活様式に沿った試みとして、みなさんから「鶴」をテーマにした作品等の写真・画像・動画をSNSに投稿していただくもので、ステイホームでお楽しみいただけます。

 みなさんからの投稿でのご参加をお待ちしています!
 WE NEED A HUG!

募集内容

ぬりえで参加!

 鶴見区役所が発行する『広報つるみ』の12月号の1面がぬりえになっています。好きな色を自由に塗って完成させてください!

「つる王国」ぬりえ画像

ぬりえ

鶴見区広報紙『広報つるみ』12月号の1面

『広報つるみ』12月号1面

「つる王国」ぬりえの完成例画像

ぬりえ(完成例)

「つる王国」ぬりえの完成例画像

ぬりえ(完成例)

「つる王国」ぬりえシートのダウンロードはこちらから

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

オリジナル作品で参加!

 ご自身で制作した「鶴」をテーマにしたイラスト、書、俳句、造形物などジャンルは自由!もちろん折り鶴もOKです。
梵彩氏制作のアート作品
折り鶴を貼り合わせたアート作品
折り鶴の写真
鶴のイラスト
折り鶴を使い菖蒲を模したアート作品

動画で参加!

 30秒から1分程度に編集された動画を投稿してください。

応募方法

  1. 完成した作品は写真に撮影してください。
  2. 撮影した写真、または画像データ、動画等はご自身のTwitter、Facebookに投稿してください。投稿の際には、必ず次の3つのハッシュタグ(#)をつけてください。
    #WENEEDAHUG #楽園会議 #つる王国

「つる王国」Twitter、Facebookアカウントについて

鶴見区役所では、次のSNS(Twitter、Facebook)を活用して、今回のイベントに関する情報をお知らせしていきます。リツイートやフォロー等をしていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Twitter
アカウント名:鶴見区役所_楽園会議企画イベント「つる王国」(@tsuru_oukoku)別ウィンドウで開く
※リンクをクリックすると、Twitterへ移動します。
Facebook

Facebookページ名称:鶴見区役所_楽園会議企画イベント「つる王国」(@tsuru_oukoku)別ウィンドウで開く
※リンクをクリックするとFacebookページへ移動します。

楽園会議メンバーによる「つる王国」の概要説明(動画)

 今回のイベントを企画した楽園会議メンバー制作・出演による動画です。
「つる王国」の概要について、楽しく説明していますので、ぜひご覧ください。

リンクはこちらから(YouTube)
https://youtu.be/AbG6sPg551w別ウィンドウで開く

募集期間

令和3年1月26日(火曜日)まで

投稿いただいた作品等の掲載、展示について

 投稿いただいた作品等の写真、画像、動画等は鶴見区役所ホームページへの掲載のほか、組み写真(画像)を作成して区役所庁舎のギャラリースペース等に展示を予定しています。

著作権等の取扱いについて

  • 上記の「投稿いただいた作品等の展示、掲載について」に同意をいただいたうえで投稿をお願いします。
  • また、著作権で保護された他の人の作品をコピーまたは転載して投稿するなどの行為はお控えくださいますようお願いします。

「鶴」の羽数について

 みなさんから投稿いただいた作品等に表された「鶴」の数を集計し、鶴見区役所ホームページ等で定期的に公表します。例えば、広報つるみ12月号のぬりえでは、鶴見区マスコットキャラクター「つるりっぷ」を含み「5」と数えます。

 鶴見区民だけでなく、さまざまな場所の人たちと、今は離れていても、それぞれの「鶴」で繋がっていけたらと考えます。100万羽の鶴に願いを込めて。

WE NEED A HUG

 鶴見活性化 楽園会議では、平成25年度から鶴見区民等で構成するメンバーで年に一度、体験型・参加型イベントの企画・運営を行い、多くの親子の笑顔とふれあってきました。
 しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から人同士の接触を避けるため、今回の企画ではSNSを活用することになりました。以前は、人との距離を気にせず過ごせていましたが、新しい生活様式へと変化し、会いたい人に会えない状況が続く中で、「それでもつながっているよ」という思いが届くようにWE NEED A HUGを合言葉に、鶴見区の「鶴」にちなんだ作品を数多く集めるイベントの企画が生まれました。

鶴見区役所YouTubeチャンネル

 楽園会議メンバーが制作したWE NEED A HUG動画を公開中です。

 リンクはこちらから(YouTube)
 https://youtu.be/UgseIkLkfdk別ウィンドウで開く

鶴見活性化 楽園会議について

 楽園会議の活動内容や、これまでの企画イベントなどの取組みについては、こちらをご覧ください。

 「鶴見活性化 楽園会議」を開催しています(鶴見区役所ホームページ内へのリンク)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 総務課政策推進グループ(魅力創造)

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所4階)

電話:06-6915-9176

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示