ページの先頭です
メニューの終端です。

広報1年生 岡田が行く!!(平成27年7月)

2015年7月1日

ページ番号:315695

平成27年7月号から始まりましたこのコーナー。淀川区で働く職員の等身大の姿に迫ります!
広報1年生 岡田が行く!!

区民の皆さんの健康をサポートする保健師

 始まりました!このコーナーでは淀川区で働く職員を紹介します!

 記念すべき第1回は保健師に密着!保健師の仕事は子どもからお年寄りまで、区民の皆さんの健康づくりに取り組むこと。健診や健康相談、家庭訪問など、その業務は多岐にわたります。今回は私と同じく採用1年目の職員で、苗字も同じ、岡田さんを突撃~!

自転車に乗る岡田さん。張り切って家庭訪問に出かけたら、塚本へ行くはずが西淀川区にいました・・・。淀川区の地理も勉強します!

◆保健師岡田さんのとある一日
9時00分・・・始業・朝礼
9時15分・・・家庭訪問準備
9時30分・・・区役所出発
10時00分・・・家庭訪問【新生児訪問】
  「初めて赤ちゃんをだっこ!泣いて笑ってかわいい!」
11時30分・・・帰庁・訪問記録作成
  「次につながる大事な記録。ひとつひとつ丁寧に!」
12時00分・・・3ヶ月児健診準備
12時15分・・・休憩(昼食)
13時00分・・・3ヶ月児健診
  「大勢のお母さんたちの前で保健指導デビュー。緊張しました!」
16時00分・・・医療機関連絡
17時30分・・・終業

岡田さんに聞きました

Q.どうして保健師になったの?

 看護学科に在籍中、病院実習で重症の患者さんを担当しました。手を尽くしてもどうすることも出来ない状況に直面して、予防の段階から地域の方の健康を支えるお手伝いができる保健師になりたいと思うようになりました。

Q.保健師の仕事の魅力は?

 老若男女、さまざまな人と関われることが魅力の一つです。健康な人をより健康にするお手伝いや、病気の方の状態悪化を防ぐなど、地域に密着してさまざまなアプローチができることにやりがいを感じます。

Q.これからチャレンジしたい事は?

 今は一日でも早く先輩方のような保健師になりたいと思っています。さまざまな経験を積んで、区民の方の気持ちに寄り添う姿勢や、どんな質問にも答えられるような幅広い知識などを身につけたいです。先輩の背中を追いかけます!

保健師の仕事はつなぐこと

区民とサービスや制度、健康情報とをつなぐ保健師。健診、家庭訪問、電話相談、面接、講座などを行います。

 健康に関する区民の方の相談を聞いて、必要な情報を提供し、サービスや制度などへつなげることが保健師の仕事です。健康な生活をめざし、個人や地域の健康づくりをお手伝いします。まずはお気軽にご相談ください。

相談・問合せ

関連リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市淀川区役所 政策企画課 

〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所5階)

電話:06-6308-9404

ファックス:06-6885-0534

メール送信フォーム