ページの先頭です
メニューの終端です。

【検討終了】小学生の読書活動支援事業

2019年5月23日

ページ番号:408399

概要(説明)

 子どもにとって読書とは、言葉を学び、表現力や創造力を豊かにするうえで欠くことができないものであり、学力を高める有効な手段です。そこで、はぐくみネットの活動である小学校での読書活動を支援し、図書の充実を図り、読書習慣の形成を推進することで小学生の学力の向上を目指します。

発端(きっかけ)は何?

 淀川区将来ビジョンにおける「子育て世帯が住み続けたいと思うまち」の実現のために区として学校教育の支援ができないかと考えました。全国学力・学習状況調査では、大阪市は「話すこと・聞くこと」「読むこと」について全国との差が大きく、淀川区でも同様と推測できます。「国語力」と読書習慣や読書活動との関連は、平成23年度の「大阪市調査」でも明らかになっています。淀川区では、はぐくみネットでの読書に関わる活動が大半の小学校で実施されていたり、地域の特性に応じた読み語りグループの活動が活発で、定期的に「読み語りグループ連絡会」が開催されるなど、情報交換も行われています。

 そこで、小学生の読書活動支援事業として、図書の充実を図るとともに、はぐくみネット等の図書ボランティアによる読み聞かせ等を通じて、児童ひとりひとりの興味や関心を高め、図書に親しむきっかけをつくり、読書習慣形成の推進を図ろうと考えました。

寄せられたご意見

・学校教育の支援として小学校での図書の充実をあげているが、ただ図書を購入することよりも読書にいかに取り組むかが重要なので、量を読みこなすことが目標とならないような目標設定をすべき。

今後の予定は?

平成27年度をもって、区内すべての小学校に設置を完了いたしました。

はぐくみ文庫の管理については、各小学校区教育協議会―はぐくみネット―に委託し、地域・学校で有効に活用していきます。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成25年4~5月 事業に必要な図書・書架等物品に関し入札実施、契約締結

平成25年7月 平成25年度対象6校にてはぐくみ文庫設置

平成26年4~5月 事業に必要な図書・書架等物品に関し入札実施、契約締結

平成26年7月 平成26年度対象6校にてはぐくみ文庫設置

平成27年4~7月 事業に必要な図書・書架等物品に関し入札実施、契約締結

平成27年8月 平成27年度対象5校にてはぐくみ文庫設置

打合せ等の実施状況

平成25年度実施予定の小学校及びはぐくみネット等の図書ボランティアとの打合せ(平成25年1月中旬~下旬)

平成25年度実施予定の小学校及びはぐくみネット等の図書ボランティアから事業の進め方につきヒアリング(平成25年5~6月)

平成25年度実施予定の小学校及びはぐくみネット等の図書ボランティアに対し事業進捗計画を説明(平成25年6月)

平成26年度実施予定の小学校及びはぐくみネット等の図書ボランティアに対し事業進捗計画を説明(平成26年2月)

平成27年度実施予定の小学校及びはぐくみネット等の図書ボランティアに対し事業進捗計画を説明(平成27年2~3月)

会議の実施状況

事業説明会(平成25年3月4日開催)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市淀川区役所 市民協働課

〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所4階)

電話:06-6308-9734

ファックス:06-6885-0535

メール送信フォーム