ページの先頭です
メニューの終端です。

「2019年度 大阪市淀川区における新たな地域コミュニティ支援事業」業務委託に係る公募型プロポーザルの実施結果について

2019年3月15日

ページ番号:465270

2019年度 新たな地域コミュニティ支援事業の委託予定事業者を決定しました

淀川区では、活力ある地域社会づくりに向けて、地域活動協議会の自律的運営を積極的に支援するため、公募型プロポーザルにより事業企画を募集し、外部有識者による選定会議を経て、次のとおり選定しました。

1 委託予定事業者

 一般財団法人 大阪市コミュニティ協会

2 委託予定期間

2019年4月1日から2020年3月31日まで

3 公募期間

2019年1月9日(水曜日)から1月29日(火曜日)

4 選定会議の概要

(1)開催日時 2019年2月26日(火曜日)午後2時から

(2)開催場所 福島区役所5階会議室

(3)提案事業者 一般財団法人 大阪市コミュニティ協会

5 審査結果および附帯意見

応募のあった1事業者の企画提案内容を選定委員が審査した結果、評価点合計の平均が60点以上であったため、委託予定事業者として選定しました。
審査結果
順位        評価項目 配点  選定委員平均
ABC
 1事業の企画内容50点37353234.7
事業の実施体制(人員配置等)15点11121211.7
類似業務の実績等15点11121211.7
所要経費、積算見積金額の妥当性20点15151013.3
合計100点74746671.3

(1)選定理由

  • 過去の本事業における豊富な実績があり、安定した運営が期待できる。
  • 地域の課題は的確に把握できている。

(2)附帯意見

  • 今回の企画はこれまでの延長線上の内容に留まっているので、もう一歩進んだ具体的な取り組みを探求されたい。
  • 地域カルテの協働的活用を検討されたい。また、活用検討の場として、地活協役員だけでなく地域住民、企業、NPO等に向けた場の設定や運営を検討されたい。
  • 地域の課題は的確に把握できているので、他区の好事例などを参考により具体的な課題解決にアプローチされたい。
  • 区の人口は現在増加中とのことで、その特性を活かし、新しい住民層の参加を促す取り組みを検討されたい。
  • 事業者等とのマッチングは、将来的に地活恊が自力で連携先を見つけることができることを念頭に、意向調査を行い、データベース化を検討されたい。

6 選定委員(50音順)

相川 康子  (特定非営利活動法人 NPO政策研究所 専務理事)

小野 達也  (大阪府立大学 人間社会システム科学研究科 教授)

弘本 由香里 (大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 特任研究員)

※委員氏名は50音順であり、評価集計結果の選定委員A・B・Cの順序とは異なります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市淀川区役所 市民協働課

〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所4階)

電話:06-6308-9734

ファックス:06-6885-0535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示