ページの先頭です
メニューの終端です。

【食育】野菜たっぷり簡単時短レシピ!

2020年7月8日

ページ番号:501701

令和2年度 野菜たっぷり簡単時短レシピ(淀川区食生活改善推進員協議会協力)

 成人が1日に食べたい野菜の目標量は350グラム以上ですが、平成23~27年の平均値では245.9グラムと、大阪市民は依然野菜不足の傾向にあります。

 野菜は毎日を健康に過ごすためには欠かせない食品です。

 野菜たっぷり簡単時短レシピを毎月、紹介していきます。

大阪市食育推進キャラクター「たべやん」
別ウィンドウで開く

やみつききゅうり(1人分の野菜使用量100グラム)

やみつききゅうり

材料(2人分)

きゅうり 2本

塩こぶ ひとつまみ

塩 ひとつまみ

ごま油 小さじ1

作り方

  1. きゅうりは食べやすい大きさに切る。
  2. 1で切ったきゅうりにすべての材料を加え、全体に味がなじむようにあえる。

豚肉と小松菜の混ぜご飯(1人分の野菜使用量35グラム)

豚肉と小松菜の混ぜご飯

小松菜の便利な使い方を発見!

材料(2人分)

豚肉 50グラム

小松菜 70グラム

土しょうが 5グラム

しょうゆ 大さじ1/2

塩 小さじ1/4

砂糖 小さじ1/3

ごま油 大さじ1/2

サラダ油 大さじ1/4

あたたかいご飯 300グラム

作り方

  1. 豚肉は2センチの幅に切る。小松菜は1センチの長さに切る。土しょうがはせん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し土しょうがを炒め、香りがたったら豚肉を加えさらに炒める。
  3. 豚肉の色が変わったら小松菜を加え、しんなりしたらしょうゆ、塩、砂糖を加え、最後に風味づけにごま油を加える。
  4. あたたかいご飯に3をすべて加えよく混ぜ、器に盛る。

パプリカのおひたし(1人分の野菜使用量100グラム)

パプリカのおひたしの画像

色あざやか!
洋風イメージのパプリカを和風で

材料(2人分)

パプリカ(赤・黄) 各1/4個

かつおぶし 1グラム

しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. パプリカは5ミリの幅に細切りし、さっとゆでる。
  2. 1にかつおぶしとしょうゆを加えあえる。
  3. 2を器に盛りつける。

焼きうどん(1人分の野菜使用量180グラム)

焼きうどん

みんな大好きな焼きうどんにも、こんなに野菜がたっぷり~!

材料(2人分)

うどん400グラム(2玉)

豚肉100グラム

豆苗(とうみょう)100グラム(1袋)

玉ねぎ300グラム(中2個)

油8グラム(小さじ2)

ウスターソース35グラム(大さじ2)

作り方

  1. 豚肉は一口大に切る。
    豆苗は根本を切り落とし、サッと洗って5㎝長さに切る。
    玉ねぎは縦の薄切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、豚肉を加えて炒める。
    肉の色が変わったら、野菜を加えてさらに炒める。
  3. 全体に油が回ったら、うどんを入れ、炒め合わせる。
    ウスターソースで味をととのえる。

食育お役立ち情報

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市淀川区役所 保健福祉課健康づくり担当

〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所2階)

電話:06-6308-9882

ファックス:06-6303-6745

メール送信フォーム