ページの先頭です

個人市・府民税が2か所で課税されていますが

2017年8月18日

ページ番号:20205

私はA区に住んでいますので、個人市・府民税はA区を担当する市税事務所へ納税しています。昨年5月から、B区に新しく店を出したところ、本年度はA区を担当する市税事務所からだけでなく、B区を担当する市税事務所からも個人市・府民税の納税通知書が送られてきました。同じ大阪市内でも、個人市・府民税は二重に課税されますか?

 個人市・府民税は、1月1日現在、区内に住所がある方および区内に住所のない方で、その区内に事業所等がある方に課税されます。

 あなたは、本年1月1日現在A区にお住まいですので、A区では均等割額および所得割額が、また、B区にお店を持っておられますので、B区では本年度から新たに均等割額が課税されます。

 なお、A区とB区を同じ市税事務所が担当する場合でも、税法上は区ごとに課税することになりますので、同じ市税事務所から2通の納税通知書をお送りする場合があります。

お問い合わせ(市税事務所)

 個人市・府民税に関する手続きや具体的な課税内容などに関するお問い合わせは、お住まいの区を担当する市税事務所(個人市民税担当)へお願いします。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

●個人市・府民税の具体的な課税内容などについては、上記の市税事務所(個人市民税担当)までお問い合わせください。

メール送信フォーム