ページの先頭です

1月1日から4月末までの間に退職した場合の個人市・府民税の未徴収税額は

2021年2月25日

ページ番号:20266

1月1日から4月末までの間に退職した社員の個人市・府民税の未徴収税額は、本人の希望により普通徴収へ切り替えることができますか?

 従業員が1月1日から4月30日までの間に退職した場合、個人市・府民税の未徴収税額は、当該未徴収税額が今後支払をする給与や退職金などの金額を超える場合を除いて、全額を一括して徴収し、納入しなければなりません。

 詳しくは、「転勤・退職などがあった場合(給与所得者異動届出書の提出)」をご確認ください。

お問い合わせ先

 船場法人市税事務所 個人市民税(特別徴収)グループ 

 〒541-8551 大阪市中央区船場中央1-4-3-203 船場センタービル3号館 2階  

 (最寄駅)地下鉄堺筋本町駅 連絡通路より3号館へ <船場法人市税事務所への地図はこちら

 電話:06-4705-2932 ファックス:06-4705-2905

探している情報が見つからない