ページの先頭です

税務の国から「わからん象(ぞう)」救出作戦

2018年12月3日

ページ番号:37026

 大阪市財政局では、平成20年11月に開催された大正区「なにわ元気アップ会議」におきまして、市民の方から「役所の言葉はわかりにくい」とのご指摘をいただいたことから、市税にかかるホームページや市税ハンドブックをはじめとした、広報物に使用している言葉や表現について、市民・納税者の皆様方にわかりにくい言葉や表現を見直す、『税務の国から「わからん象(ぞう)」救出作戦』と題した取り組みを始めることとしました。

 この救出作戦を通して、より一層、市民・納税者の皆様から市税に関するご理解をいただけるよう取り組んでいきたいと考えておりますので、「わからない言葉・表現」、「わかりにくい言葉・表現」があれば、市税事務所の窓口やホームページから、どしどしご意見をお寄せください。 

 ご意見いただいて修正した言葉や表現を用いたチラシや大阪市ホームページなどに「わかる象」マークを付け、取り組みを見える形で進めています。

税務の国のわからん象を救出し、わかる象に生まれ変わらせる作戦

  見直しの例

  • 減免 → 減額・免除
  • 免税点 → 課税が免除される上限額

  

取組結果について

たくさんのご意見をいただき、ありがとうございました。
取組結果については、 『税務の国から「わからん象(ぞう)」救出作戦』の取組結果についてをご覧ください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局税務部管理課管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7741

ファックス:06-6202-6953

メール送信フォーム