ページの先頭です

第3回「大阪市広告事業推進プロジェクトチーム」会議

2019年9月25日

ページ番号:165671

大阪市は、厳しい財政状況の中、持続可能な大阪市を支える行財政基盤の構築を目指し、本市の資産を広告に活用する対価として、新たな財源を確保、あるいは経費の削減を図る取組みを強力に推進するため、全庁的な推進組織として、「大阪市広告事業推進プロジェクトチーム」を設置しており、次のとおり第3回会議を開催しました。

日時

平成24年4月20日(金)15時00分~15時40分

場所

大阪市役所本庁屋上階 共通会議室

議題

(1)平成23年度の広告事業推進にかかる取組状況

(2)大阪市広告事業行動計画(最終まとめ)

会議要旨

議題(1)平成23年度の広告事業推進にかかる取組状況

事務局から平成23年度の広告事業推進にかかる各所属及びプロジェクトチームの取組状況について説明した。 

【主な内容】

 (1)平成 23 年度広告事業効果額見込(3月末現在)

   ○計画額(254百万円)を上回る319百万円の見込み

 (2)各所属の主な取組

   ○ネーミングライツ

    ・歩道橋(建設局) 

     平成24年3月~4月募集   応募無し(会議開催時点)

    ・男女共同参画センター中央館(クレオ大阪中央)内の「ホール」 

     平成23年12月募集     応募無し

   ○施設を活用した広告

    ・区民センター外壁広告(天王寺区役所)

     平成24年3月~4月募集   落札者あり

     ※区民センターの外壁を活用した広告は、本市初の試み

 (3)PTの主な取組

   ○大阪市広告事業行動計画の策定

   ○広告事業メールマガジンの発行 など

 

議題(2)大阪市広告事業行動計画(最終まとめ)

事務局から「大阪市広告事業行動計画(最終まとめ)」について説明し、原案どおり決定した。

【主な内容】

 (1)平成 26 年度目標額 :5億円 ※本市の全資産を取組対象とする

 (2)平成 26 年度までの主な取組

      ○メディア露出度等が高い集客施設(スポーツ施設等)や他都市事例のある歩道橋等について、積極的にネーミングライツを拡充

      ○施設を活用した広告では、企画競争方式(民間提案)を活用する等、民間のアイデアを積極的に取り込んだ事業の実施

      ○屋外広告物条例の改正を含めた必要な制度改正を行うなど、屋外広告物の規制緩和を実施

    ○総合的・戦略的に事業展開することが望ましい事案(ネーミングライツ、区役所間の連携等)については、ワーキンググループの設置      など

   

 【委員長(副市長)からの意見】

  ○道路、橋梁でも広告物掲出やネーミングライツの実施を検討すべきではないか。

  ○計画が1年前倒しになったが、目標達成に向け、所属間や区役所間で連携する等、主体的に取り組まれたい。

 

 【委員からの主な意見】

  ○橋梁の名称については、歴史的経過があり地元の愛着があると同時に、地図情報であるのでネーミングライツの実施は慎重に検討する必要あり。

  ○ネーミングライツについては、スポーツ施設だけでなく、認知度の高いイベント施設等でも積極的に実施すべき。

  ○例えば「中ふ頭(インテックス前)」のように駅名にカッコ書きで施設名を広告として募集する方法も検討してはどうか。

  ○町名街区案内板への広告が可能となったので、区長会議などを通して各区へ拡げていきたい。

第3回「大阪市広告事業推進プロジェクトチーム」会議資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

本会議の構成人員

大阪市広告事業推進プロジェクトチーム委員
委員長副市長(財政局担任)
委員長代理財政局長
委 員市政改革室長
政策企画室長
総務局長
市民局長
契約管財局長
計画調整局長
福祉局長
健康局長
こども青少年局長
ゆとりとみどり振興局長
経済局長
中央卸売市場長
環境局長
都市整備局長
建設局長
港湾局長
教育長
天王寺区長

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局財務部財源課財源調整グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7731

ファックス:06-6202-6951

メール送信フォーム