ページの先頭です

所得税の確定申告書第2表にある「配偶者や親族に関する事項」欄に16歳未満の扶養親族の記載を忘れてしまいました

2021年2月25日

ページ番号:169811

所得税の確定申告書第2表にある「配偶者や親族に関する事項」欄に16歳未満の扶養親族の記載を忘れてしまいました。どうすればいいですか?

 16歳未満の年少扶養親族については、扶養控除の対象外であり、所得税額に影響はありません。

 ただし、個人市・府民税においては、16歳未満の年少扶養親族を含めて算定した所得額により、個人市・府民税が非課税となるかどうかを判定します。(非課税の判定は「個人市・府民税が課税されない方」をご確認ください。)

 したがって、所得税の確定申告書第2表にある「配偶者や親族に関する事項」欄に16歳未満の扶養親族の記載を忘れた場合、16歳未満の年少扶養親族を含めて所得額を算定することができないため、該当される方は、個人市・府民税の申告書を提出していただく必要があります。

個人市・府民税の申告に関するお問い合わせ先

 個人市・府民税の申告手続きや提出書類の詳細については、1月1日にお住まいの区を担当する市税事務所(市民税等グループ)までお問い合わせください。

探している情報が見つからない