ページの先頭です

LINE Pay 請求書支払いによる市税等の納付のご案内

2021年5月20日

ページ番号:453132

令和3年3月27日(土曜日)より、「LINE Pay 請求書支払い」の利用を一時停止しておりましたが(令和3年3月25日報道発表済み、内閣官房内閣サイバーセキュリティセンターホームページ「政府機関・地方公共団体等における業務でのLINE利用状況調査を踏まえた今後のLINEサービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)(令和3年4月30日 内閣官房、個人情報保護委員会、金融庁、総務省)別ウィンドウで開く」にて示された確認すべき事項について、ガイドラインの基準を満たしていることが確認できましたので、利用を再開いたします。

開始日:令和3年5月21日(金曜日) 午前0時以降

ご利用を予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

なお、市税以外の各徴収金における詳細については、下記のリンクよりご確認ください。

国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料についてはこちら

水道料金及び下水道使用料、修繕料、給水装置工事費についてはこちら

 

 コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay 請求書支払い(スマホのおサイフサービス)」を利用して、いつでも市税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料及び介護保険料の納付ができます。

なお、市税事務所、区役所、金融機関及びコンビニエンスストア等の窓口での納付はできません。

LINE Pay 請求書支払い

対象の徴収金

市税

  • 個人市・府民税(普通徴収)
  • 個人市・府民税(特別徴収)
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税(種別割)
  • 法人市民税
  • 事業所税
  • 市たばこ税
  • 入湯税

国民健康保険料

後期高齢者医療保険料

介護保険料

(注)いずれの徴収金についても、「コンビニ収納用バーコード」が印刷されていない納付書では利用できません。

 

納付手続きに必要なもの

  • 納付書1枚当たりの納付金額が30万円以下で、「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書 
「コンビニ収納用バーコード」
  • スマートフォンの「LINE」アプリ

利用方法

  1. スマートフォン用の「LINE」アプリケーションをインストールし、LINE Payの利用登録を行い、銀行口座連携等によりあらかじめ金額のチャージを行います。
  2. 1の登録完了後、アプリ上の「ウォレット」タブより金額をタップし、「請求書支払い」を選択すると、スマートフォン端末のカメラが起動しますので、納付書に記載されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンします。
  3. 支払情報を確認し、画面の表示に従い操作を進めると、パスワード入力画面に切り替わるのでパスワードを入力すると支払が完了し、完了画面が表示されます。
決済画面フロー図1
決済画面フロー図2

システム利用料

利用者の負担はありません。

LINE Pay 請求書支払いご利用の際の注意事項

  1. 市税事務所、区役所、金融機関及びコンビニエンスストア等の窓口での納付(窓口払)はできません。
  2. 領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
  3. 納付書1枚当たりの金額が30万円を超える場合、LINE Pay 請求書支払いによる納付はできません。
  4. LINE Pay 請求書支払いのご利用には、事前にLINEアプリ内から利用登録を行い、チャージすることが必要です。
  5. タブレット・パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)からLINE Pay 請求書支払いによる納付はできません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局税務部収税課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)
電話: 06-6208-7783
ファックス: 06-6202-6953

メール送信フォーム