ページの先頭です

LINE Pay 請求書支払いの支払い上限額が30万円まで引き上げられました

2019年5月31日

ページ番号:467598

 「LINE Pay 請求書支払い(スマホのおサイフサービス)」による市税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料及び介護保険料のお支払いについて、お支払い可能な上限額が、納付書1枚当たり5万円未満から30万円まで引き上げられました。

LINE Pay 請求書支払い

変更日

平成31年4月1日(月曜日)より

対象の徴収金

  1. 市税
    全税目
    • 個人市・府民税(普通徴収)
    • 個人市・府民税(特別徴収)
    • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
    • 固定資産税(償却資産)
    • 軽自動車税
    • 法人市民税
    • 事業所税
    • 市たばこ税
    • 入湯税
  2. 国民健康保険料
  3. 後期高齢者医療保険料
  4. 介護保険料
    (ただし、1~4の徴収金について、「コンビニ収納用バーコード」が印刷されていない納付書では利用できません。)

変更内容

  • (変更前)「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書で、納付書1枚当たりの納付金額が5万円未満のもの
  • (変更後)「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書で、納付書1枚当たりの納付金額が30万円以下のもの
「コンビニ収納用バーコード」

注意事項

 すでに送付させていただいている納付書等で、LINE Pay 請求書支払いのお支払いの上限金額を5万円未満とお知らせしておりますが、そちらの納付書でも納付書1枚当たり30万円までお支払いいただけます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局税務部収税課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)
電話: 06-6208-7783
ファックス: 06-6202-6953

メール送信フォーム