ページの先頭です
メニューの終端です。

防災行政無線のサイレンパターンについて

2014年1月7日

ページ番号:248889

 大阪市では、平成26年1月17日より津波警報など重要な緊急情報については、警報音としてサイレンを用いた放送を行います。

 緊急事態の種類ごとに、サイレン(警報音)パターンを決めてあり、より多くの方にお知らせし、迅速に身を守る行動をとっていただけるよう運用していきます。

 サイレン(警報音)が聞こえましたら、テレビやラジオをつけ、最新の情報を入手し、落ち着いて、身を守る行動をとりましょう。また周囲の方にも声をかけ、助け合いましょう。

緊急事態の種類とサイレン(警報音)パターン

サイレン(警報音)パターン一覧
別ウィンドウで開く

※1 緊急地震速報は、震源が近く、揺れの到達時間が早いと予測される場合、揺れてから放送されることになるため、放送しない場合があります。

Jアラートにより配信される情報は、テロ・武力攻撃・弾道ミサイル大津波警報津波警報です。

※緊急事態のサイレン(警報音)を試聴する事ができます。試聴される方は大阪市危機管理室ホームページ「防災行政無線のサイレンパターンについて」へ

福島区防災行政無線設置場所

福島区内の防災行政無線(防災スピーカー)設置場所

  • 福島小学校
  • 玉川小学校
  • 野田小学校
  • 大開小学校
  • 海老江西小学校
  • 海老江東小学校
  • 福島消防署
  • 阪神本社ビル
  • 大野東公園
  • 大開西公園
  • 鷺洲中公園

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 市民協働課市民協働グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 5階

電話:06-6464-9734

ファックス:06-6464-9987

メール送信フォーム