ページの先頭です

2008年関西サミットの実現ならびに大阪での首脳会合開催を求める決議

2016年12月13日

ページ番号:1642

平成18年11月8日可決

 

 サミット(主要国首脳会議)は、世界の政治経済にかかわる主要課題について、主要国の首脳たちが一堂に会して話し合う政策協調の場であり、その重要性はますます高まっている。
 来る2008(平成20)年には、このサミットが我が国で開催されることになっており、現在これを「関西サミット」として実現すべく、大阪、京都、兵庫の関西三都が連携して誘致活動を推進している。また、大阪は、大阪での首脳会合の開催を目指し、大阪城地区を中心とする開催プランを提案している。
 大阪城地区での開催は、周囲を川と濠に囲まれ、警備面で万全を期しながら、市民生活への影響を最小限に抑えることが可能である。また、大阪は、18の国・地域の首脳が参加したAPEC大阪会議をはじめ、多くの国際会議や国際競技大会を開催してきた実績を有し、多数のホテルや高速道路網など首脳をはじめとした各国からの訪問者をお迎えするにふさわしい都市施設が備わっており、来阪者を地域あげて温かくおもてなしできることも既に実証済みである。さらに、大阪は、古来より我が国におけるアジアの玄関口であり、主要国とアジア諸国との対話を促進するなど、その長く深い交流実績を活かした開催も期待できる。
 もとより、サミットの開催に当たっては、警備に万全を期すとともに、経費負担の軽減を図るために簡素なものとすることも重要であり、また、地域経済の活性化に資することも求められる。
 大阪で首脳会合が開催されれば、世界への情報発信により大阪の国際的存在感・知名度が飛躍的に向上し、国際集客や投資の促進にも大きく寄与し、アジア交流圏の拠点としての発展に大きな推進力となる。
 よって本市会は、2008(平成20)年サミットが「関西サミット」として実現されるとともに、とりわけ首脳会合が大阪で開催されることを強く要望する。
 以上、決議する。

 


前のページに戻る

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市会事務局 議事担当
電話: 06-6208-8681 ファックス: 06-6202-0508
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号