ページの先頭です

公募区長に対する厳正な対処を求める決議

2015年3月5日

ページ番号:246861

平成25年12月13日可決

公募により起用された区長については、法令違反や問題行動等の度重なる不祥事が続き、区行政において混乱・停滞を招くなど、大阪市の信用を大きく失墜させている状況にある。区長に対する懲戒処分は行われたものの、市政に対する市民の信頼が回復させられたものとは到底考えられず、先般の財政総務委員会において東成区長、淀川区長の更迭を求める趣旨の陳情書を採択したところである。

よって市長におかれては、陳情書や9月の市会決議の趣旨をふまえ、また、公務員の信用を大きく失墜させ、区行政に支障をきたしている現状を重く受け止め、公募区長の任命権者として、まずは、一旦、区長職を解いていただき、市民の理解が得られるように、厳正に公募区長の評価を行うとともに、その評価に基づき対処するよう強く要望する。

以上、決議する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市会事務局 議事担当
電話: 06-6208-8681 ファックス: 06-6202-0508
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号