ページの先頭です

平野特別救助隊

2018年10月13日

ページ番号:133681

特別救助隊とは

特別救助隊

 大阪市消防局では、都市形態の複雑化、災害の多様化などに伴い平成8年10月1日に地下街での災害や放射線、電気災害、地震等の大規模災害に対応するための都市型災害救助隊(BR:Big Urban Rescue)を北、中央、西、阿倍野の各消防署に配置しました。
 また、平成9年10月1日に危険物、毒劇物、高圧ガスなどの災害に対応するための化学災害救助隊(CR:Chemical Rescue)を此花、淀川、東成、平野の各消防署に配置しました。
 さらに、平成10年4月20日には高層建築物や船舶等の災害に対応するための航空救助隊(AR:Air Rescue)を城東、大正、住之江、都島の各消防署に配置しました。
 平成17年4月13日には、当時川や海での水難事故が多かったなどから水難事故に対応するための水難救助隊(DR:Diving Rescue)を水上消防署に配置しました。
 その後、災害の発生状況の変化などから、住之江消防署のAR隊をCR隊にし、平野消防署のCR隊をAR隊にし、都島消防署のAR隊ををDR隊として現在は、BR6隊、CR4隊、AR1隊、DR2隊合計13隊の特別救助隊を市内に配置しています。

航空救助隊

平野AR隊
 平野AR隊は、区内で発生する火災や人命救助に対し高度な救助資機材を積載した救助工作車で出場し、救助活動することを主な任務としていますが、市内の川や海での溺水などの水難事故や高層ビル火災に八尾空港に常駐している消防ヘリコプター「なにわ」「おおさか」に救助隊員が搭乗し空からの水面監視やホイスト救助などを行います。この他要請により大阪府下の山岳救助事案にも出場します。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 平野消防署

〒547-0031 大阪市平野区平野南1丁目2番9号

電話:06-6790-0119

ファックス:06-6790-8101

メール送信フォーム