ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

+5(プラスファイブ)

2020年6月2日

ページ番号:501214

+5 こどもの防災教育、地域の防災訓練の連携

体験学習を通じた防災教育(土曜授業、地域の防災訓練への参加)

土曜授業では、小中学生の頃から「自分の身は自分で守る」ことの大切さを教えています。また、地域防災リーダーが事前に訓練を行い、直接児童・生徒を指導することにより、世代を越えたつながりを築き、地域は地域で守るという機運を高めています。

地域で主に活動する防災リーダーは、近年高齢化が目立っています。こどもとその親世代に防災訓練へ参加してもらうため、こどもが参加しやすいプログラムを提案しています。参加することにより、地域の防災力向上に加え、多世代交流の重要性に気づいてもらい、地域の見守りへとつながる絆づくりをめざしています。


放水体験


煙中避難体験


担架体験

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

平野区役所 政策推進課 政策推進グループ
電話: 06-4302-9683 ファックス: 06-6700-0190
住所: 〒547-8580 大阪市平野区背戸口3丁目8番19号(平野区役所2階)

メール送信フォーム