ページの先頭です

附帯決議(平成20年第4回定例会)

2021年5月14日

ページ番号:18249

議案第254号「和解について(総務局関係)」に対する附帯決議

 

 大阪市においては、平成16年11月以降、カラ残業や、やみ専従、職員厚遇問題などが発覚し、その原因が使用者と職員団体の癒着やなれ合いにあるとの批判を受け、労使癒着、なれ合いの象徴である職員団体に対する不適切な便宜供与を見直すことは市民の求められるところであり、市政に対する市民の信頼を得るためには、ここで労使ともに原点に立ち返り、市民から認められる労使関係を新たに構築することが必要である。


(1)行政財産は、市民の税金で賄われた貴重な財産であることを十分認識し、不適切な便宜供与が生じることのないよう、行政財産の適正な管理に向け、一層の取り組みに努めること。


(2)労使双方とも大阪市職員として市民から理解され信頼されるよう、労使癒着・なれ合いのない健全な労使関係を構築すること。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市市会事務局 議事担当

〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所8階)

電話:06-6208-8681

ファックス:06-6202-0508

メール送信フォーム