ページの先頭です

本会議および会議原則

2018年5月30日

ページ番号:21424

本会議

本会議は、議員全員で構成され、市会の意思を決定する会議です。

市会に提出された議案や市会としての意思表明などの可否は、最終的にはすべて本会議において決められます。

議員は招集された日に議場に集まり、原則として議員定数の半数以上の議員が出席したとき、議長の宣告により開会され、会議は議長がその日の議事日程に従って進めていきます。

会議の原則

定足数の原則

本会議を開くには一定数の議員の出席を必要とします。この会議を開くために必要な議員数を定足数といいます。特別な場合を除き、この定足数は議員定数の半数以上とされています。

会議公開の原則

本会議は原則として公開しなければならないことになっています。会議の公開は、傍聴の自由、報道の自由、会議録の公表を内容としています。ただし、出席議員の3分の2以上の多数で議決した場合には、秘密会として非公開にすることができます。

過半数の原則

市会の議決は、原則として出席議員の半数を超える議員の賛成によって決定します。議長は表決に加わることができませんが、賛成と反対が同数のときは、議長が決定します。

一事不再議の原則

市会が一議案について議決を行うと、同一会期中にこれと同一の議案を再び提出することはできません。これは会議を能率よく進めていくための原則です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市会事務局 政策調査担当
電話: 06-6208-8694 ファックス: 06-6202-0508
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号