ページの先頭です
メニューの終端です。

天王寺区のいろいろな「真田幸村」をご紹介!

2016年9月9日

ページ番号:342124

  2016年に放送された大河ドラマ「真田丸」の主人公であり、大坂の陣の豊臣方を代表する戦国武将「真田 幸村(信繁)」。
ゆかりの深い天王寺区で、地域の皆さんが「真田幸村の地 天王寺」を盛り上げるべく行っている、様々な取組みをご紹介します!

《下記をクリックすると該当ページに遷移します》

大坂夏の陣 激戦地をめぐれーっ!!スタンプラリー

 豊臣方と徳川方が戦国時代、激戦を繰り広げた「大坂夏の陣」。大河ドラマ「真田丸」が盛り上がりを見せる中、「てんのうじ観光ボランティアガイド協議会」では、大坂夏の陣ゆかりの地をめぐる「大坂夏の陣 激戦地をめぐれーっ!!スタンプラリー」を実施します。

 「大坂夏の陣」の舞台は四天王寺・茶臼山界隈。四天王寺南大門から庚申堂へは下り坂で、庚申堂の南側の道で谷筋となっています。この谷筋を境に豊臣方と徳川方がにらみ合い、開戦を待ったと言われています。今に残る地形を体感し、400年前の戦いに思いを馳せながら散策を楽しんでみませんか。

スタンプラリーの台紙販売及びスタンプの押印所

大坂夏の陣 激戦地をめぐれーっ!!スタンプラリー台紙
別ウィンドウで開く

↑スタンプラリー台紙の表紙

その他

  • スタンプラリーに押印順はありません。
  • 6カ所とも押印された方には、記念証を差し上げます。最後の押印所で記念証をいただいて下さい。 

   【スタンプラリー台紙発行・問合せ先】
    てんのうじ観光ボランティアガイド協議会事務(天王寺区民センター内)
    電話:06-6771-9981
    ファックス:06-6774-3002

幸村ロード (JR玉造駅近く)

 JR玉造駅から商店街へ続く100メートルほどの小路「幸村ロード」。
2013年11月に「幸村ロード」と命名し、沿道の方々が中心となって様々なPRイベントを開催してきました。今では大学生や他市町村の協力、マスコミの取材など、着実に「幸村の輪」が広がっています。また大河ドラマの放送による効果もあり、最近は歴史ファンや観光客で賑わっています。
「雑穀屋やま元(やまげん)」の山元(やまもと)さん(幸村ロードの会代表)、海鮮居酒屋「大枡(だいます)」店長の鳥屋尾(とやお)さんに今後の活動についてお話をお伺いしました。
  
「場所が分りにくい、夜は灯りが少ないなどの意見があったため、『幸村ロード』看板の設置を計画しています。各店舗には提灯やキャラクターパネル看板がついて、全体として賑わってきていると感じています。 また、好評だった『ハンバーガーイベント』などPRイベントの実施も検討中です。
 これからも、来られた方に『また来たい』と思っていただけるよう頑張ります!」


山元さん(左)、鳥屋尾さん(右)




別ウィンドウで開く

玉造日之出通商店街 (JR・地下鉄玉造駅すぐ)

 三光神社に程近い玉造日之出通商店街では、産学連携でクーポン付日めくりカレンダーを作ったり、幸村オリジナルステッカーを無料配布したり、また、通りに六文銭をデザインしたのぼりやイルミネーションを設置するなど、商店街全体で「真田幸村」をテーマに盛り上げています。


北商店街


中商店街


南商店街


別ウィンドウで開く

日めくりカレンダー


幸村オリジナルステッカー(写真は告知用チラシです)


別ウィンドウで開く

うえほんまちハイハイタウン

 2015年9月に創立35周年を迎え、真田幸村緒戦勝利の地の記念石碑を建立したほか、全長6mを越える真田幸村・猿飛佐助の巨大オブジェを作成し、館内に展示しています。真田十勇士顔出しパネルなどと併せてお楽しみください。


巨大オブジェ


真田十勇士顔出しパネル


真田幸村緒戦勝利の地 記念石碑

大坂の陣茶臼山史跡碑

 史跡碑は2014年9月、大坂の陣400年の記念として一心寺が企画制作し、大阪市に寄贈したもので、大坂冬夏両陣の主要な戦場となった茶臼山(天王寺公園内)に設置されました。
 沸騰する波型のイメージで「群雄割拠」を象徴し、大きな円形は、群雄割拠から「統一」が実現され、「天下泰平」につながったことを象徴しており、大坂の陣の戦没者の鎮魂と泰平の世がいつまでも続くようにとの願いが込められています。
表面に「大坂の陣史跡茶臼山 冬の陣徳川家康本陣跡 夏の陣真田幸村本陣跡」と刻まれています。


<概要>
石貼りをされたコンクリート製の床面(約3m×4m)の上に、波型に彫りだされた石(石の高さは最高で2.5m、総重量は約10トン)を正面に見せ、さらにその上に碑文が刻まれた、大きな円形の石をのせたものです。

真田画報 ―幸村が生きた街・歴史―

―戦国乱世最後の決戦「大坂の陣」の舞台にまつわる現在の歴史の軌跡を訪ねて描かれたスケッチと、真田幸村にまつわるエピソードの詩句に乗せながら過去と現在の時空が織りなす歴史探訪の世界―

大坂冬の陣・夏の陣にゆかりのある神社仏閣などをイラストと詩句で表現しています(全12種)。
絵はがきやレターファイル、一筆箋などができました。


絵はがき


レターファイル

天王寺観光協議会について

 「天王寺 真田幸村博」(2014~2015年に開催)を応援するために立ち上げた区民グループ「アクション・メンバー」で有志を募り、2015年に発足した「天王寺観光協議会」。これまでの活動や今後の計画について、会長の河村さんにお話をお伺いしました。
 
 「発足前は、区政会議委員として『戦国博(仮称)』の開催を提案。名称を『天王寺 真田幸村博』に改めて開催するにあたり、イベント運営を手伝ってきました。協議会の発足後は、資金を集め、幸村博実行委員会と共催でファイナルイベント『決戦!天ノ陣』を開催しました。天王寺区の知名度アップと活性化に貢献できたと思っています。そのほか、『真田丸顕彰碑』や 『真田幸村めぐルート』(区内の真田幸村関連施設を案内するロードサイン)の制作過程で意見を出し、実際に採用もされました。
 今後も天王寺区の活性化を目ざして、『真田幸村』に関する事業を大小に関わらず行いたいと考えています。
また、『真田幸村』に限らず、歴史と文化の魅力あふれる天王寺区を、国内外の人に向けて発信するための仕掛けづくりにも取り組んでいきたいと思っています。」


会長 河村 良平さん



  天王寺真田幸村博ファイナルイベント「決戦!天ノ陣」開催の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 市民協働課シティ・プロモーショングループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

電話:06-6774-9734

ファックス:06-6774-9692

メール送信フォーム