ページの先頭です
メニューの終端です。

中央区将来ビジョン

2019年3月13日

ページ番号:444787

「中央区将来ビジョン」を策定しました!

区将来ビジョンとは

区将来ビジョンは、区長が区シティ・マネージャーとして所管する事務も含め、区内の基礎自治行政を総合的に推進していく上で、地域としての区のめざすべき将来像、将来像の実現に向けた施策展開の方向性などをとりまとめ、区民の方々に明らかにするものです。

策定の経過及び計画期間

中央区では、2012年(平成24年)7月に策定された市政改革プランの基本原則「ニア・イズ・ベター」(補完性・近接性の原理)が徹底され、住民により身近な区において区民のニーズや地域の実情・課題をふまえ施策や事業を決定していく新しい住民自治の実現をめざして、2013年(平成25年)4月に、2017年度(平成29年度)までの区の将来像やその実現に向けた施策展開の方向性について示した中央区将来ビジョンを策定し、この間、区政会議をはじめ区民の方々からご意見をお聴きしながら、区政を総合的に推進してまいりました。

今回策定する「中央区将来ビジョン」は、これまで進めてきた施策の現状、課題をふまえ、2022年度までの5年間を新たな計画期間として、区のめざすべき将来像や今後の施策展開の方向性を示すものです。なお、策定後の社会経済環境の変化に応じて、必要に応じ計画の内容を見直すこととします。

めざすべき将来像

大阪を代表する業務・商業、観光の拠点として内外から多くの人が集いにぎわうとともに、人と人のつながりが大切にされ、地域で支えあい助け合う豊かなコミュニティが形成される、“にぎわい”と“ふれあい”あふれるまち、中央区の実現をめざします。

1 内外から多くの人が集い、にぎわっているまち

地元商店会、企業等と行政の連携・協働のもと、中央区の観光・文化の魅力が発信され、内外から多くの人が訪れ、安心して快適に楽しめるまちづくりを進めます。

2 人と人の絆、ふれあいを大切にするコミュニティが育まれているまち

人口増加の状況にも対応し、地域の特性や課題に応じた地域運営が行われ、豊かなコミュニティが育まれるまちづくりを進めます。

3 安全・安心・快適に暮らせるまち

地域のコミュニティ、共助の精神のもと、防災、防犯、地域福祉等、地域で支えあい助け合う活動が推進され、安全・安心・快適に暮らせるまちづくりを進めます。

4 子育てや子どもたちの学びが適切に応援されているまち

児童数の急増の状況にも対応し、少子化社会のなかで未来を担う貴重な人財である子 どもたちが健全に育成されるまちづくりを進めます。

まちづくりの方針

“にぎわい”と“ふれあい”あふれるまち、中央区の実現をめざして2022年度まで取り組んでいく施策展開の方向性を示します。

1 内外から人が集う、さらなるにぎわいの創出

商店会や企業等と連携・協働して中央区の持つ商店街の魅力や歴史的・文化的資源等の情報を発信することにより、内外からより多くの人が集い持続的に区全体がにぎわうまちづくりを進めます。

 【主な施策】

  • 中央区の魅力情報の発信
  • まちの魅力アップの促進
  • 環境づくりの推進

2 地域のふれあい、絆づくりの推進

住み慣れた地域で人と人とがつながり合い、支え合う豊かなコミュニティが育まれ、また、生涯学習を通じて学びのコミュニティが形成され、地域への愛着や誇りが高まるとともに、人権啓発の取組を通じて、互いの違いを認め合い、多様性が尊重されるまちづくりに取り組みます。

(1)地域コミュニティの育成支援
 【主な施策】
  • 区民の地域活動への参加・参画の促進
  • 地域活動への支援
  • 多様な主体による連携・協働の促進
(2)まちとひとをつなぐ学びのコミュニティの醸成

 【主な施策】

  • 生涯学習を通じた学びのコミュニティづくり
  • シビックプライドの醸成
(3)多様性を尊重する環境づくり

 【主な施策】

  • 地域に根差した人権啓発の推進
  • 多文化共生に向けた環境づくり

3 安全・安心で快適に暮らせるまちづくりの推進

市民・商店会・企業等と行政・関係機関との連携・協働により、防災・防犯等まちの安全性を高めるとともに、快適に暮らせる生活環境を創出します。さらに、地域との連携・協働や医療・介護の連携により、高齢者や障がい者など支援を必要とする方々が、自分らしく安心して暮らせるまちづくりに取り組みます。

(1)防災力の向上

 【主な施策】

  • 自助・共助の取組促進
  • 区の災害対策機能の強化
(2)防犯等まちの安全対策の推進

 【主な施策】

  • 地域・関係機関と連携した対策の推進
  • 交通安全対策の推進
(3)快適な環境づくりの促進
 【主な施策】
  • 緑化・美化・ごみ減量等取組の促進
  • 放置自転車対策の推進
(4)地域福祉の推進
 【主な施策】
  • 見守りネットワークの強化
  • 総合的な相談・支援体制の充実
  • 認知症施策の推進
  • 在宅医療・介護の連携推進
  • 介護予防・健康づくりの推進

4 子育て支援・子どもの学び支援の推進

安心して子育てできる環境が整備されるとともに、学校園の実情や地域の特性をふまえ、子どもの学びと健全な成長が適切に応援されているまちづくりに取り組みます。

(1)子育て環境の整備

 【主な施策】

  • 地域ぐるみの子育て支援
  • 多様な保育ニーズへの対応
  • 乳幼児の健全な発育に向けた育児支援
(2)子どもの学びと健全な成長の支援

 【主な施策】

  • 分権型教育行政の推進
  • 教育環境の充実支援
  • 青少年の健全育成

5 区民から信頼される区役所づくり

区民の区政への参加促進、さらなる区民サービスの向上、効率的な行財政運営の推進を図るなど、区の特性に応じた区政運営を総合的に展開し、区民から信頼される区役所づくりを推進します。

(1)区民の区政への参加促進

 【主な施策】

  • 区政情報の効果的発信、区民の声、地域ニーズの的確な把握等
(2)さらなる区民サービスの向上

 【主な施策】

  • 総合窓口機能の充実、行政サービスの利便性・満足度の向上等
(3)効率的な行財政運営の推進

 【主な施策】

  • 業務効率化、PDCAサイクルの推進等

中央区将来ビジョン

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市中央区役所 総務課総合企画グループ

〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1丁目2番27号(中央区役所5階)

電話:06-6267-9683

ファックス:06-6264-8283

メール送信フォーム