ページの先頭です
メニューの終端です。

個別避難計画の作成に取り組みます

2023年9月25日

ページ番号:595991

配慮が必要な方などの避難支援に向けて

 近年、 災害時に高齢者や障がい者が犠牲となる割合が非常に高くなっています。令和3年5月災害対策基本法が改正され、高齢者や障がい者など自ら避難することが難しい「避難行動要支援者」について、避難場所や支援する人などを記載した「個別避難計画」を市町村が作成することになりました。

 大阪市では、地域や関係団体と連携して計画の作成に取り組んでまいります。

個別避難計画の主な記載内容

  • 避難行動要支援者の氏名・住所・連絡先
  • 避難支援が必要な理由
     ( 例:「立つことや歩行が困難」など)
  • 避難を支援する人や団体の名前
     (例:〇〇町会、ご近所の〇〇さん など)
  • 避難場所、経路、移動する際の注意事項

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市中央区役所市民協働課
住所: 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1丁目2番27号(中央区役所5階)
電話: 06-6267-9843 ファックス: 06-6264-8283