ページの先頭です
メニューの終端です。

地震から身を守るための9か条

2021年4月29日

ページ番号:323430


地震から身を守るための9か条説明画像

1 自分と家族の身を守る

 揺れが収まるまでは机の下などに身を隠し、頭を保護

2 落ち着いて火を消す

 ガスやストーブ等の火を消すのは、揺れがおさまってから

3 出口を確保

 窓やドアを早めに開けてモノを挟み、出口を確保

4 あわてて飛び出さない

 外は落下物や転倒物で危険

 外にいる場合は、安全な建物の中に避難

5 山崩れ、がけ崩れ、津波に注意

 山間部や沿岸部では、早めの避難を

 居住地の自然環境を頭に入れ、二次災害を防止

6 避難は徒歩で

 車やオートバイは使わない

7 隣近所に声をかけ合って避難を

 まとまって避難し、心の余裕を

8 協力し合って救出・救護活動を

 お年寄りや身体の不自由な人などに声をかけ、みんなで助け合い

9 正しい情報を聞く

 ラジオやテレビで正しい情報を確認し、的確に行動

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 市民協働課市民協働グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 5階

電話:06-6464-9734

ファックス:06-6464-9987

メール送信フォーム