ページの先頭です
メニューの終端です。

「地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業」~誰もが安心して、いつまでも暮らせるまちづくりをめざして~

2020年2月13日

ページ番号:346868

 住み慣れた地域で、安心して住み続けられるまちづくりを目指して、福島区社会福祉協議会に「見守り相談室」別ウィンドウで開くを設置しています。

 「見守り相談室」では、見守りネットワーカーや、名簿提供に係る同意確認の調査員を配置し、区役所や地域の各種団体と協力し、要援護者の見守りネットワークづくりに取り組んでいます。


<事業内容>

【機能1】 調査員による要援護者名簿に係る同意確認・名簿整備

  • 区役所が保有する要援護者情報をもとに、対象者に同意書を送付
  • 行政名簿に地域が把握した要援護者情報を追加することにより、真に実用的な「要援護者名簿」を完成
  • 同意のあった要援護者の地域の見守り活動へのつなぎ
  • 「要援護者名簿」を活用し、地域における見守りと災害時の避難支援への備えの強化



送付による同意確認スケジュール

  • 要介護3以上及び要介護2以下で認知症高齢者の日常生活自立度2以上の高齢者(平成27年度~)
  • 身体障がい者手帳1・2級の交付を受けている方(平成28年度~)
  • 難病で人工呼吸器装着等の医療機器への依存度が高い方及び、知的A、精神1級、視覚、聴覚3・4級、音声、言語機能3級、肢体不自由3級(平成29年度~)



【機能2】 見守りネットワーカーによる孤立世帯への専門的対応

  • 「要援護者名簿」により把握した孤立死のリスクが高い要援護者(セルフネグレクト等のため、地域から孤立し福祉サービス等を利用していない方)に対して、見守り支援ネットワーカーが家庭訪問を実施
  • 見守りネットワーカーが訪問を繰り返し、本人との間で信頼関係を構築し、専門的な支援や地域の見守りにつないでいく。



【機能3】 認知症高齢者等の行方不明時の早期発見

  • 認知症高齢者等が徘徊した時に、行方不明となった方の氏名や身体的特徴等の情報を、地域団体や交通機関など地域の協力者に情報を配信

 


見守り相談室

(問合せ先)

社会福祉法人 大阪市福島区社会福祉協議会

電話:06-6454-6330
ファックス:06-6454-6331
住所:大阪市福島区海老江6丁目2番22号 


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 保健福祉課(保健福祉センター)地域福祉グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 2階・3階

電話:06-6464-9857

ファックス:06-6462-4854

メール送信フォーム