ページの先頭です
メニューの終端です。

026 百済貨物ターミナル駅

2022年1月14日

ページ番号:33838

天王寺駅・平野駅で行っていた貨物取り扱いを集約するために作られた貨物専用駅。

昭和38年(1963年)開業。
昭和39年(1964年)大阪市中央卸市場東部市場への貨物線として百済~東部市場内が開業。
その後、トラックによる運送手段が中心となったので、昭和59年(1984年)2月1日百済~東部市場間の貨物線が廃止されました。
(円弧を描く道路はこの名残りです)
戦前からこの付近に百済駅(関西線)が置かれていましたが、現在の東部市場前駅に新設されたのは平成元年(1989年)11月11日です。

また、平成25年(2013年)3月、梅田貨物駅の機能が当駅と吹田貨物ターミナル駅に分散移転されることに伴い、改修事業が鉄道建設・運輸施設整備支援機構により進められ、新たに百済貨物ターミナル駅として生まれ変わりました。


百済貨物ターミナル駅
広域避難場所に指定されています

探している情報が見つからない