ページの先頭です
メニューの終端です。

城北公園通駅高架下アートプロジェクト2020

2020年4月1日

ページ番号:497651

都島区に新たなアートスポットが誕生しました

高架下アート1
別ウィンドウで開く
高架下アート2
別ウィンドウで開く

「歴史を紡ぐ。まちを紡ぐ。ひとを紡ぐ。」をテーマにデザインされた2作品です。

製作の経過を動画にまとめました!華やかなアートの完成過程をぜひご覧ください。

https://youtu.be/APL6rIKGCuc別ウィンドウで開く

 (都島区YouTubeチャンネル)

プロジェクトの経過

新駅開業の一方で

城北公園通駅

JRおおさか東線の全線開通と城北公園通駅開業により、区北部には、新たな人の流れが生まれています。これをまちの活性化につなげようという動きもある中、駅に隣接する高架下橋脚の環境を改善すべきとの声もありました。

塗装前の様子

この場所は地域住民や駅の利用者が多く通行されていますが、壁面は数十年前に塗装されたきりで、劣化が進み、塗装の剥がれや落書きなど、環境美化の観点から、地域にとっての課題となっていました。「薄暗くてこわい」「まちのイメージを落とすのでは」といった声がある中で、その解決策として始まったのが、城北公園通駅高架下アートプロジェクトです。
壁面アートにより、高架下が明るくなることはもちろん、落書き防止につながり、防犯や環境改善に効果が期待されます。

地域の皆さんが連携 キャンバスづくりもみんなの手で


原状のままでは壁面に凹凸があり、また、もともとの塗装が残っているため、下地づくりが必要でした。
下地づくりでは、地域にお住まいの左官屋さんたちが中心となって、トンネル内の壁面を平らにし、白色などペンキでの下塗りを行う作業が進められました。

下塗り完成後

下塗り完成後の様子です。真っ白なキャンバスが出来上がりました。

新しい出会いを通じて変わる歴史あるまち

スタートの様子

壁面アートのデザインとペイント作業を担当したのは、大川からほど近い放送芸術学院専門学校で舞台美術を学ぶ学生のみなさんです。

ペイント作業の様子

下絵から塗装など、学生のみなさんによりスピーディーに作業が進められました。

作業の様子

2月末の寒さが残る中での作業でしたが、だんだんと出来上がっていく様子に通行人の方も興味深々でした。

ペイントの様子

通行人の方々からは、「ありがとうね」「明るくなるね」と学生の皆さんへの温かいお言葉もたくさんいただきました。

完成後の様子

与謝蕪村をはじめとする地域の歴史や区の花をデザインに取り入れ、地域に長く暮らす方々と新たな世代の力によって製作されたこの壁面アートは、これからの駅周辺の歩みを見守ります。

みなさんのお声を伺いました

大東まちづくり協議会の前田会長

大東まちづくり協議会 前田会長
「私は、駅に隣接する高架下のトンネルの様子が気になっていた一人です。「壁面アートでこの高架下が明るくなり、見た人が笑顔になれたらいいね」という思いから、プロジェクトに携わりました。
壁面アートのデザイン決定にも参加しましたが、テーマの「紡ぐ」はかつて紡績工場が栄えていた都島区の歴史にちなんでいます。
みんなの力を結集し、完成まで10日間を要したこのアートは華やかで、学生さんたちは皆明るく真剣で、元気をいただきました。
これからもまち全体が明るくなっていけばと思います。

デザインを担当された今村さん

放送芸術専門学校 今村ゆりこさん(北側のペイントをデザイン)
「長く残る壁面アートに採用され、感謝でいっぱいです。目に見えて並ぶものではない、都島区と旭区の昔と現代の姿を描きましたが、グラデーションが使えず苦心しました。一生懸命デザインしたので、楽しんでいただけるとうれしいです。都島区が与謝蕪村の生誕地と知り、特別な土地と思いました。」

デザインを担当された河合さん

放送芸術専門学校 河合 実里さん(南側のペイントをデザイン)
「学校の仲間で一生懸命塗りました。その頑張りが壁面アートから伝わればいいなと思います。作業中、差し入れや声がけをたくさんいただき、お住まいの方が優しく明るいまちだなと思いました。」

製作指導された粟飯原先生

放送芸術専門学校 粟飯原先生(ペイント製作指導)
「なかなかこういう大きな画面に描く機会は少ないので、生徒たちも良い経験になると、楽しんで取り組んでいました。」

アートが、まちを紡ぐ。

(左から)旭区・花田区長、JR西日本大阪支社・宮本副支社長、大東まちづくり協議会・前田会長、放送芸術学院専門学校・中川副校長、都島警察署・吉岡署長、都島区・大畑区長

令和2年3月10日、完成披露会が開催されました。
主催者である大東まちづくり協議会の前田会長からあいさつの後、参列者からお祝いの言葉をいただきました。
幕が外され登場した華やかなアートに、参列者からは拍手がおくられ、記念撮影をするなど和やかなムードに包まれました。

前田会長は、「地域活性化の一翼を担えたかなと思っている。まちの発展につながれば」と話されていました。

(※完成披露会は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点に配慮し、時間短縮をはじめ、風通しのよい場所で行われました)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所総務課(政策企画)
住所: 〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号(都島区役所1階)
電話: 06‐6882‐9989 ファックス: 06‐6882‐9787