ページの先頭です
メニューの終端です。

気象庁において「特別警報」の運用が始まります

2019年7月2日

ページ番号:233922

気象庁が発表する「特別警報」について(平成25年8月30日より運用開始)

 これまで、大雨、地震、津波、高潮などにより重大な災害の起こるおそれがある時に、気象庁から警報が発表されていました。これに加え、今後は、この警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波等が予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合、新たに「特別警報」が発表されます。特別警報が出た場合、非常に危険な状況にありますので、周囲の状況や避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください。特別警報の詳しい内容は、気象庁ホームページをご覧ください。

特別警報について別ウィンドウで開く

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 市民協働課防災・防犯

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9734

ファックス:06-6659-2246

メール送信フォーム