ページの先頭です
メニューの終端です。

地震、津波、風水害に備える

2020年3月11日

ページ番号:277354

地震、津波、風水害に備える

いつ起こるか分からない、地震や豪雨などに備えましょう

市民防災マニュアル

災害から身を守る日ごろの備えや、災害に対する正しい知識を学ぶ事ができます

地震・風水害に対する日ごろの備え

地域での防災活動に参加しましょう

資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

市民防災マニュアル全体をダウンロードする場合はこちらをクリック→市民防災マニュアル

警戒レベルによる避難情報の発信をはじめます

大阪市では、令和元年6月より、これまでの「避難勧告」等の避難情報の発信を、警戒レベルにより発信する形に変更します。

 新たな発信方法において、【警戒レベル3】では、高齢者等の避難に時間を要する方とその支援者の方は避難の開始、その他の方は避難の準備が必要となり、【警戒レベル4】では、全員避難が必要となります。

詳しくは、危機管理室ホームページをご確認ください。

警戒レベルについて
 警戒レベル  避難行動等
  警戒レベル5 既に災害が発生している状況。命を守るための最善の行動をとる
  警戒レベル4

 速やかに全員避難先へ避難する。

公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や自宅内のより安全な場所に避難する。

 警戒レベル3

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難する。その他の人は、避難の準備を整える。

  警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認する。
  警戒レベル1 災害への心構えを高める。
※避難先は、公的な避難場所に限りません。家族や親戚、知人宅への避難について日頃から相談しておいてください。

警戒レベルの導入に関するチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 市民協働課防災・防犯

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9734

ファックス:06-6659-2246

メール送信フォーム