ページの先頭です
メニューの終端です。

「西成特区構想 まちづくりビジョン有識者提言」が市長に報告されました

2018年10月31日

ページ番号:450779

 西成特区構想の5年間の成果と次期西成特区構想について、平成30年4月18日(水曜日)に有識者より提言を受けましたが、その後、地域で実施された実態調査等の結果や地域の意見を踏まえて、にぎわい創出やまちの活性化、再チャレンジ可能なまちの実現、また、子育て世代が住みやすく流入しやすいまちづくり等への、具体的な提案について、第2期(平成30年度~34年度)の「西成特区構想 まちづくりビジョン有識者提言」が有識者によりとりまとめられました。その内容について、平成30年10月31日(水曜日)に有識者から市長へ報告されました。

 今後、提案の内容をふまえ施策の展開を図っていきます。

日時

平成30年10月31日(水曜日)午前11時30分から正午まで

場所

大阪市役所 5階 市長公室 (大阪市北区中之島1-3-20)

出席者

  • 市長
  • ありむら 潜(釜ヶ崎のまち再生フォーラム事務局長)
  • 白波瀬 達也(桃山学院大学社会学部准教授)
  • 寺川 政司(近畿大学建築学部建築学科准教授)
  • 横関西成区長
  • 林西成区副区長兼西成区役所地域環境整備室長

市長への報告資料

「西成特区構想 まちづくりビジョン2018~2022有識者提言」

概要版:1ページから3ページ

本編目次

  1. はじめに:西成特区構想,この5年間の成果: 1ページから2ページ
  2. 本提言作成に関わった西成特区構想にかかる有識者名簿(2018~) :3ページ
  3. まちづくりビジョン2018~2022有識者提言:4ページから5ページ
  4. 6つの提言: 6ページから7ページ
  5. 5つのアクション(事業提案・ロードマップ案) :8ページから11ページ
  6. まちづくりビジョンにおけるゾーニングイメージ :12ページから14ページ
  7. まちづくりをすすめる12の物語 :15ページから36ページ
  8. 提言にあたって<各有識者論考> :37ページから88ページ
  9. 資料編「調査中間報告とまちづくりビジョン」:89ページから103ページ
  10. 西成区の今後のまちづくりの方向性に関する検討調査:104ページから425ページ

市長への報告資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 総務課

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9625

ファックス:06-6659-2245

メール送信フォーム