ページの先頭です
メニューの終端です。

「平成30年度 レシピコンテスト」を実施しました

2019年4月25日

ページ番号:466352

朝食を食べよう

 西成区では第7回目となるレシピコンテストを実施し、平成30年度は「私でも作れる、野菜を使ったかんたんでおいしい朝食レシピ」をテーマに募集を行ったところ、小学生の部221作品、一般の部17作品の応募があり、3月9日(土曜日)に開催しました「みんなの健康展」において表彰式を行い、入賞者に賞状並びに記念品の贈呈を行いました。

 大阪市では、平成30年度から「第3次大阪市食育推進計画」を策定し、市民一人ひとりが食に関する知識と食を選択する能力を養い、健全な食生活と心豊かな生活ができるよう、西成区では公立保育所、私立保育園、公立幼稚園、子育て支援センター、子育てプラザ、小学校、ボランティア団体、食品関係者等、合計11団体【西成区食育推進ネットワーク(以下、ネットワークという)】が参加し、さらなる食育に取り組んでいます。

 本区の傾向としましては、子どもが朝食を食べずに登校したり、食事のバランス等に課題があることが、平成28年度に行った「西成区食育推進状況調査」の結果から判明しており、朝食に関心を持ち、毎日朝食を食べる習慣を通して、適切な栄養摂取や基本的な生活習慣を身に付けることを目的に、「朝食」をテーマに実施しました。

表彰式の様子


「みんなの健康展」において天下茶屋小学校村上校長先生によるコンテストの主旨説明の後、入賞作品の作者に賞状並びに記念品の贈呈を行いまいした。
その後、大手前大学大西先生による講評をいただきました。

レシピコンテストの流れ


応募及び一次審査
6月(食育月間)に広報紙「にしなり我が町」等で募集を行い、ネットワークのメンバー(11名)が入賞作品を選出しました。


一般投票
食育展(平成30年8月20日から31日)において、来庁者に気に入った作品を投票してもらいました。


二次審査
ネットワークに加え、西成区医師会、西成区歯科医師会、西成区薬剤師会、大手前大学のご協力のもと、入賞作品を最終審査し、一般投票の得票数も加算し、各賞を決定しました。


最優秀作品の実物展示と入賞作品の応募用紙掲示
「みんなの健康展」において、西成区食生活改善推進員協議会のみなさんによる最優秀作品の実物展示や、全入賞作品の応募用紙を掲示しました。配付用レシピ集は大変な人気ぶりで、たくさんの来場者の方々にお持ち帰りいただきました。

 本コンテスト開催にあたりましては、大阪ガス株式会社様、カゴメ株式会社様、南大阪ヤクルト販売株式会社様より応募者全員に参加賞を、またイズミヤ株式会社様、南大阪ヤクルト販売株式会社様、西成区医師会様、西成区歯科医師会様、西成区薬剤師会様から入賞者に記念品のご提供をいただきますとともに、各入賞者にプレゼンターとして贈呈を行っていただきました。

 どうもありがとうございました。

平成30年度 優秀作品レシピ集を掲載しています。

読み上げ対応版  平成30年度 小学生の部 優秀作品 パワーアップ朝ごはん を掲載しています。

読み上げ対応版  平成30年度 小学生の部 優秀作品 サラダによく合うトーストを掲載しています。

読み上げ対応版  平成30年度 一般の部  優秀作品 母の愛情朝食 を掲載しています。

読み上げ対応版  平成30年度 一般の部  優秀作品 具だくさん味噌汁と焼き魚 を掲載しています。 

 

優秀作品レシピ集のバックナンバーを掲載しています。

これらのレシピ集をご家庭での食事の参考にしていただくことを心より願っています。

 

平成30年度 朝食レシピコンテスト

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

朝食メニューコンテスト入賞作品

小学生の部  山中 勇祐さん(3年生)の作品

パワーアップ朝ごはん

材料1人分

《じゃこごはん》

ごはん茶碗軽く1杯(約150グラム)

じゃこ  10グラム

《玉子入りとんじる》

玉子1個

ぶた肉30グラム

ちんげんさい30グラム

みそ15グラム

だしのもと3グラム

作り方

《じゃこごはん》

ごはんにじゃこをまぜる。

《玉子入りとんじる》

 (1)ふっとうしたおなべにだしのもとをいれる。

 (2)一口サイズに切ったちんげんさい、ぶた肉を入れ、火が通ったら玉子を入れる。

 (3)さいごにみそを入れる

小学生の部 南 祐毅さん(6年生)の作品

サラダによく合うトースト

材料1人分

《目玉焼きトースト》

食パン1枚

卵1個

ハム1枚

マヨネーズ10グラム

塩こしょう少々

《栄養満点サラダ》

人参10グラム

レタス20グラム

ブロッコリースプラウト3グラム

玉ねぎ20グラム

レッドキャベツ10グラム

作り方

《目玉焼きトースト》

(1)食パンの少し内側を全て切らずに、下が残るように四角に切ります。

(2)その後に、卵が落ちないように切った内側をへこませます。

(3)そしてへこませていないところの上にマヨネーズのかべを作ります。

(4)へこませたところにもマヨネーズをつけて、そこに卵をわります。

(5)(4)にハムをこまかく切ってちりばめ、塩こしょうをふってトースターで3~4分焼きます。

《栄養満点サラダ》

パンを焼いている間にサラダを作ります。

(1)人参は細く切ります。レタスは適当な大きさにちぎります。ブロッコリースプラウトは根っこを切ります。

    玉ねぎとレッドキャベツはうす切りにし、玉ねぎは水にさらしたあと、盛り付けます。

一般の部 本地 八重子さんの作品

母の愛情朝食

材料1人分

《16雑穀のご飯》

《梅・きのこ・めかぶのあえ物》

 梅1個

 めかぶ1パック

 えのき茸80グラム

《長芋納豆》

 長芋80グラム

 納豆1パック

 青ねぎ5グラム

 好みでぽん酢や納豆のタレなど

《ピーマンのきんぴら》

  ピーマン40グラム

 ハム1枚

 油少々

 砂糖 小1強

 しょうゆ 小1強

《みそ汁》

 卵 1個

 かぼちゃ40グラム

 アスパラ 1本

 えのき茸20グラム

 だし汁 150ミリリットル

 みそ 10グラム

作り方

《16雑穀のご飯》

16雑穀の表示にそって炊飯する。

《梅・きのこ・めかぶのあえ物》

(1)梅干しは種をとり、小さくちぎる。

  えのき茸はいしづきを除き、一口大に切って熱湯でさっとゆでる。

(2)(1)とめかぶをあえる。

《長芋納豆》

(1)長芋は短冊切りに、青ねぎは小口切りにする。

(2)(1)の長芋と青ねぎ、納豆をあわせ、お好みの味付けをする。

《ピーマンのきんぴら》

(1)ピーマンは縦半分に切り、種を除き細く切る。ハムは適当な大きさに切る。

(2)鍋に油をしき、(1)を炒め砂糖としょうゆで味を付ける。

みそ汁》

(1)かぼちゃは種をとり適当な大きさにきる。アスパラは斜め切り、えのき茸はいしづきを除き適当な大きさに切る。

(2)(1)をだし汁で柔らかくなるまでたき、みそをとかす。

(3)最後に、といた卵を全体に回し入れ、火が通ったら火からおろす。

一般の部  平川 明子さんの作品

具だくさん味噌汁と焼き魚

材料1人分

《ごはん》

茶碗軽く1杯(約150グラム)

《焼き魚》ほっけ1/4尾

《みそ汁》

玉ねぎ30グラム

もやし30グラム

しめじ15グラム

えのき茸15グラム

わかめ(乾燥)1グラム

みそ15グラム

だし汁150ミリリットル

《納豆卵》

納豆1パック

卵1個

青ねぎ1本

ミニトマト1個

《じゃこピーマン》

ピーマン20グラム

ちりめんじゃこ5グラム

油3グラム

しょうゆ2グラム

みりん2グラム

作り方

《焼き魚》

ほっけを焼く。

《みそ汁》

(1)玉ねぎ、もやし、しめじ、えのき茸は、食べやすい大きさに切る。

(2)わかめは水につけてもどしておく。

(3)だし汁で(1)の野菜を軟らかくなるまでたき、みそをとかす。

(4)もどして水切りしたわかめも加えさっとひと煮たちし、火を止める。

《納豆卵》

(1)青ねぎは細かく切る。

(2)といた卵の中に(1)の青ねぎと納豆を入れ、卵焼きを作る。

《じゃこピーマン》

(1)ピーマンは細く切る。

(2)フライパンに油を熱し、(1)のピーマンとちりめんじゃこを加え炒め、しょうゆとみりんで味付けをする。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 保健福祉課地域保健グループ

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所2階)

電話:06-6659-9882

ファックス:06-6659-9085

メール送信フォーム