ページの先頭です
メニューの終端です。

防災研修の取り組みについて

2020年6月8日

ページ番号:436709

  西淀川区民生委員児童委員協議会では、民生委員・児童委員の資質と見識の向上のため、また、地域の実情に応じた活動支援を目指した研修を各種実施しています。
 平成30年度は、和歌山県有田郡広川町の「稲村の火の館」を見学し、甚大な被害が想定される南海トラフ地震等の大規模な地震・津波災害に対しての防災研修を実施しました。

日時

平成30年5月29日(火曜日)

内容

「稲村の火の館」別ウィンドウで開く (津波防災教育センター)「広村堤防」の見学
 安政元年(1854年)に発生した安政南海地震により紀伊半島一帯を大津波が襲い、広村(現在の広川町)にも高さ約5メートルの津波が襲いました。
 その時に、暗闇の中で逃げ遅れた村人を安全な場所に避難させるために稲むら(ススキの稲束を重ねたもの)に火を放った濱口梧陵の「稲むらの火」の人命尊重の精神をふまえ、来たるべき津波災害から大切な生命やくらしを守ることを学びました。

「稲村の火の館」正面での集合写真(2号車)
「稲村の火の館」正面での集合写真(1号車)
「稲村の火の館」見学の様子
「稲村の火の館」見学の様子(その2)
「稲村の火の館」3D津波映像シアター
「稲村の火の館」ガイダンスルーム
「稲村の火の館」語り部から話を聞く様子
広村堤防の見学の様子
和歌山県広川町の津波避難地図

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

西淀川区民生委員児童委員協議会
大阪市西淀川区役所保健福祉課福祉グループ(福祉管理チーム)
住所: 〒555-8501 大阪市西淀川区御幣島1丁目2番10号(西淀川区役所4階)
電話: 06-6478-9969 ファックス: 06-6478-9989