ページの先頭です
メニューの終端です。

第52回天王寺区ジュニアクラブ「天王寺の文化にふれよう!~生國魂神社で落語体験~」

2020年2月12日

ページ番号:438282

平成30年6月10日(日)、落語にゆかりのある生國魂神社で24名の会員が落語体験と境内の見学をしました。

落語体験の講師は天王寺区出身の落語家、桂小留(かつらちろる)さん。
手ぬぐいを使って本を読む演技や、扇子を箸に見立ててうどんを食べる動きなどを、軽い語り口で面白く教えてくれました。落語の動きを学んだ次は、実際に目の前で落語「ちりとてちん」を演じてもらいました。
落語を聞いて笑ったあとには、桂小留さんへの質問タイムがあり、「長い間正座をしていて足が痛くならないですか」「落語をするのは大変ですか」など矢継ぎ早に会員からいろんな質問がでて、小留さんは一つ一つ丁寧に答えてくれました。



落語体験の次は、中村権禰宜のご案内で生國魂神社の境内を見学しました。
2000年以上前からはじまる神社の歴史について話を聞き、上方落語の祖と言われる米澤彦八の碑や、天王寺区出身の作家織田作之助の像、井原西鶴の座像などを見学して、神社ゆかりの人物についても学びました。



活動後には「生國魂神社に長い歴史があることを知った」「落語の演技が面白かったが、やってみると難しかった」といった感想があり、神社の歴史や、ゆかりの文化である落語に興味を持ってもらえたようです。



ご協力いただきました桂小留さん、中村権禰宜さんはじめ生國魂神社の方々、子ども達を見守っていただいた運営委員の方々、ありがとうございました。


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 市民協働課未来人材育成グループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

電話:06-6774-9743

ファックス:06-6774-9692

メール送信フォーム