ページの先頭です
メニューの終端です。

比賣許曽神社(ひめこそじんじゃ)

2018年9月13日

ページ番号:438

比賣許曽神社の写真です。

 下照比賣命(したてるひめのみこと)ほか五柱を奉斉する延喜式内名神大社(えんぎしきだいみょうじんたいしゃ)で垂仁天皇2年愛久目山(あくめやま)に下照比賣命を祀ったのを起源とするたいへん古い社で、推古天皇15年(607年)正遷宮(しょうせんぐう)の際に天皇の行幸(みゆき)があり、貞観元年(859年)神階を従四位に進められた歴史的にも有名な神社です。
 石山合戦の兵火にあい現在地に移り、旧小橋村の氏神で、多数の文化財を有し、浪速文化の消息を知る貴重なものがあります。

場所:東成区東小橋3丁目8-14

戻る    次へ≫ 

                                       

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム