ページの先頭です
メニューの終端です。

津波の浸水を示す西区オリジナルデザイン「浸水深サイン(どうぶつものさし)」を製作しました

2014年2月28日

ページ番号:256945

 西区役所では、南海トラフ巨大地震の影響で発生する津波の浸水を示す西区オリジナルデザイン「浸水深サイン(どうぶつものさし)」を製作しました。
 「浸水深サイン(どうぶつものさし)」とは、「南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」において公表された南海トラフ巨大地震の津波浸水想定データをもとに、西区内で、どれくらいの高さまで津波による浸水があるのかを区民の皆さんに効果的に伝えるために場所に応じて建物の外壁等に設置するものです。
 デザインにつきましては、西区内で活躍するデザイナーやクリエイター等の方々の協力と参画により、九条北小学校児童との津波避難施設見学、ワークショップを通じて得た気づきをもとに、動物キャラクターに決定しました。また、動物キャラクターの体高を使って津波の浸水の高さを表すために、キリンなどの子ども達にも親しみやすい7種類の動物に決定しました。
 西区の強みであるデザインのチカラを、弱みである津波に対する備えに活かした取り組みです。
 この「浸水深サイン(どうぶつものさし)」を設置することにより、皆さんの目に留めてもらい、そして「津波発生時にはここまで水がやってくるので、これ以上の高い所へ避難しなくてはいけない」と、子ども達を含めた区民の皆さんに津波に対する意識と正しい知識が広まることをめざしています。
浸水深サイン(どうぶつものさし)
別ウィンドウで開く
浸水深(どうぶつものさし)
別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 市民協働課

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所4階)

電話:06-6532-9734

ファックス:06-6538-7318

メール送信フォーム