ページの先頭です
メニューの終端です。

手洗い・うがいは感染症予防の基本です

2016年2月3日

ページ番号:340100

石けんには消毒効果はありませんが、手の汚れを落とすことにより、細菌やウイルスを手指からはがれやすくする効果がありますので丁寧に手洗いをしましょう。また、のどからの菌の侵入を防ぐために、外から帰ったらうがいをする習慣をつけましょう。


どんなときにしたらいいのか

【手洗い・うがい】

1、外から帰ったとき

2、食事の前

【手洗い】

1、トイレを使用した後

2、調理の前

3、おう吐、下痢をしている人のお世話や処置をしたとき

4、おむつを交換した後

5、使い捨て手袋を脱いだ後



効果的なうがいの仕方

【ブクブクうがい】

水を口にふくみ、ブクブクして吐き出す。

【ガラガラうがい】

水を口にふくみ、のどの奥まで届くように上を向き、15秒ほどガラガラして吐き出す。

ブクブクうがいを1回した後、ガラガラうがいを3回ほどくりかえしましょう。



手洗い方法


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西区役所 保健福祉課地域保健グループ

〒550-8501 大阪市西区新町4丁目5番14号(西区役所3階)

電話:06-6532-9882

ファックス:06-6532-6246

メール送信フォーム