ページの先頭です
メニューの終端です。

犬の登録・所在地等が変わったとき、飼い犬が死亡したとき

2019年4月25日

ページ番号:67741

犬の登録

犬を飼う場合、飼い主は、犬を取得した日(生後90日以内の犬については90日が経過した日)から30日以内に、犬の登録をしなければなりません。(生涯に1回)

手続き方法

中央区保健福祉センター、もしくは大阪市狂犬病予防注射業務委託動物病院(以下、委託動物病院)で申請を行い、鑑札の交付を受け、その犬に必ず着けておいてください。(登録手数料 3,000円)

鑑札を紛失した場合

中央区保健福祉センターで再交付手続きを行ってください。(手数料:1,600円)
なお、委託動物病院では鑑札の再交付は行っていません。

犬の所在地等が変わったとき

犬の所在地が変わったとき、飼い主の氏名及び住所が変わったときなどは、中央区保健福祉センターに変更届を提出してください。

飼い主が代わった場合は、前の飼い主から鑑札も譲り受けて下さい。

転居時の手続き

大阪市以外から中央区に転入

飼い犬の変更届と旧住所地で交付された鑑札を、中央区保健福祉センターへ提出してください。紛失等で持参できない場合は、再交付手数料(1,600円)が必要です。

大阪市(他区)から中央区に転入、または中央区内で転居

飼い犬の変更届を中央区保健福祉センターへ提出してください。

中央区から大阪市以外に転出

新住所地の市町村窓口に、飼い犬の変更届と中央区で交付された鑑札を提出してください。中央区への届出は必要ありません。

中央区から大阪市(他区)への転出

新住所地の保健福祉センターへ飼い犬の変更届を提出してください。中央区への届出は必要ありません。

飼い犬が死亡したとき

登録の抹消が必要です。必ず中央区保健福祉センターに届出をし、鑑札を返却してください。

大阪市では、死んだ犬の引取りについて、環境局 中部環境事業センター出張所(電話  06-6567-0750)で取り扱っています。(有料)

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

中央区役所保健福祉課生活環境グループ
電話: 06-6267-9973 ファックス: 06-6267-0998
住所: 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1丁目2番27号(中央区役所3階)

メール送信フォーム