ページの先頭です
メニューの終端です。

「OSAKA5GO!WALK ~災害に強いまちづくりは健脚から~」を開催しました(平成30年12月1日)

2019年3月18日

ページ番号:462652

 大阪市東淀川区役所と大阪経済大学は、昨年に引き続き、平成30年12月1日(土曜日)に、区民の健康意識向上と災害に強いまちづくりをめざし、「OSAKA5GO!WALK ~災害に強いまちづくりは健脚から~」を開催しました。

 防災ウオークでは、800名を超える参加者が防災について学びながら歩き、また、スタート・ゴール地点である同大学大隅キャンパスにおいて、防災・健康・スポーツ関連ブースを開設し、ステージイベントも行い、約1,500名の多くの来場がありました。今年度は参加費が無料となり、多くの方にご参加いただき、楽しみながら、防災や健康づくりについて考えるきっかけにしていただけたかと思います。

当日のウオークの様子は、こちらをご覧ください。(別ウィンドウで開く大阪経済大学ホームページにリンクします)

開催概要

(1)防災ウオーク

各コース内に設定した各種防災設備を巡りながら、地域の災害時の備えについて確認し、防災について学ぶとともに、名所などまちの魅力の再発見をしながら、3つのコースを体力に応じて歩きました。

各コースの内容
コース 参加者数 受付 ウオーク時間
 体験コース
(5キロメートル)
450名10時~10時45分11時~13時30分
 ファミリーコース
(10キロメートル)
274名10時~10時45分11時~14時30分
 チャレンジコース
(20キロメートル)
97名8時30分~9時15分受付後適宜出発~15時30分
北岡 東淀川区長

北岡区長も挨拶させていただきました

準備体操

参加者全員で準備体操

スタート地点の様子

各コースごとに出発!

ウオークの様子1

淀川沿いにウオーク♪

チェックポイントの様子

チェックポイント

ウオークの様子2

チェック地点を通過して堤防を上がります

ウオークの様子3

上から見た様子です

東淀川区住みます芸人 ふくんちゅ

東淀川区住みます芸人の福人(ふくんちゅ)さんも参加してくれました!

(2)各ブース・ステージ・避難所開設訓練

各ブース等の開催内容
項目時間内容

出展ブース
(防災・健康を学ぶゾーン)

10時~16時

区の防災ブースほか、
防災・健康・スポーツ関連企業ブース

ステージ

12時30分~15時30分

地元出演者・学生によるステージ
地震体験車10時~15時大阪市消防局による出展
炊事車

12時30分~15時30分

自衛隊による炊き出し

避難所開設訓練

10時~12時

ダンボールを使用して、仕切り・ベッド・
机などを制作
上記の出展ブースでは、防災や健康づくりについて学べる15のブースが設置されました。

・自衛隊による炊き出しカレーのふるまい(12:30からと14:00からの各回先着500食)、子ども用制服の試着、災害写真の展示
・避難所開設訓練、防災備蓄品の展示、試食コーナー
・ケガの予防や疲労回復のマッサージ無料体験
・東淀川消防署による防災・減災啓発ブース
・大阪府危機管理室 防災パネル展示、解説
・起震車(地震体験車)、子ども用ミニ消防車、子ども消防服(12:30から15:30) 
・移動事務所、福利ロボット パロ、MBTウォッチ 熱中症予防のIoT機器、災害時の簡易仕切り展示
・自治体向け備蓄用土のうステーション、土のう充填体験
・災害時に役に立つ「災害救助道具セット」、日本最大級の津波避難タワーパネル展
・おしるこのご提供(先着200食限定)
・骨密度測定、握力測定
・顔写真入り缶バッジの作成・販売
・防災グッズ配布
・家具転倒防止リーフレット、市民防災マニュアルなどのチラシ、冊子の配布
・災害用防災ヘルメット、非常食セットの展示
ブースの様子

ブースコーナー全景

東淀川区役所ブースの様子

区役所ブースでは防災等について紹介

避難所づくり

避難所開設づくり

このページへの別ルート

表示