ページの先頭です
メニューの終端です。

台風等風水害への備え

2020年1月28日

ページ番号:174194

台風等風水害への備え

 9月が日本(近畿地方)の台風シーズンと言われていますが、近年は、時期はずれの台風も多く襲来しています。

 6月~10月は、台風が襲来する可能性がありますので注意して下さい。

  また、50mm/1h以上の雨が降るゲリラ豪雨(集中豪雨)にも注意しましょう。

 台風は、その強さと進路によっては大きな被害をもたらしますが、台風情報等により数日前から備えることができます。

 十分な備えで、被害は最小限に抑えましょう。

 

  • 最新の台風情報に注意しましょう。

                    気象庁台風情報別ウィンドウで開く    大阪減災プロジェクト別ウィンドウで開く

 

  • 台風接近時の外出はなるべく控えましょう。
  • 強風で交通機関が運行を見合わせる可能性があるので注意しましょう。
  • 断水や濁り水に備え、飲料水を用意しておきましょう。
  • 停電に備え、懐中電灯や携帯ラジオ(電池)を用意しておきましょう。
  • 排水溝やといが詰まっていないか点検しましょう。
  • 強風で飛ばされたり道路冠水などで流されたりする可能性があるものを、屋内に入れるか固定化しましょう。
  • 暴風雨に備え、雨戸等でしっかりと戸締りをしましょう。
  • 地下室は浸水の恐れがありますので注意しましょう。

 

* 浸水が予想される場合は「土のう」の貸し出しを行っています。

  海老江管路管理センター 電話06-6462-3919 にお問合せ下さい。

 

* 気象庁より、暴風警報や大雨・洪水警報が発令されれば、北区役所では24時間体制で警戒に当たります。

 

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市北区役所 地域課地域担当

〒530-8401 大阪市北区扇町2丁目1番27号(北区役所3階32番窓口)

電話:06-6313-9734

ファックス:06-6362-3823

メール送信フォーム