ページの先頭です
メニューの終端です。

都島区民センターの利用申込について

2022年7月28日

ページ番号:536583

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

 都島区民センターの利用にあたりまして、 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 7月末時点において、大阪府では、新規陽性患者数が2万人を超過する大規模な感染が続き、病床使用率が50%を超え、大阪モデルの「非常事態(赤信号)」に移行し、また、当面、現在の大規模感染が継続することが予想されることから、基本的感染予防対策の徹底の取組み継続が必要とされています。

 現在、都島区民センターをはじめとした区役所附設会館におきましては、 開館時間を通常どおり21時30分まで、大声での歓声・声援等がある場合は収容定員の半分以下でご利用いただく運営をさせていただいておりますが、この取扱いについては7月28日(木曜日)以降も、同様の運営を継続させていただきます。

 また、今後の新型コロナウイルスの感染状況を受け、運営を変更する場合もあり、その際には、改めてお知らせいたします。

 ご利用の皆様には、ご利用の際に、適切な入場整理(例えば、入退室時の滞留防止、会場内の混雑を防ぐための入場制限等)の徹底のほか、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、「消毒」、「人と人の距離の確保」等の感染防止策の徹底、また、利用前後における直行直帰にご協力いただきますようお願いいたします。ご利用に当たっては、感染防止策について個別にご確認をさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承願います。

 市民の皆様には、今後とも、感染症拡大防止になにとぞご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

 利用申込の方法など詳しくは、都島区民センター別ウィンドウで開くにお問い合わせください。

入場料等徴収の有無による割増料金について

令和5年1月4日以降の利用分から基準を見直します

 区民センターなどの区役所附設会館のご利用にあたって、参加者から入場料や参加費等の金銭を徴収される場合は、通常の施設使用料の1.5倍の料金をいただいておりますが、この割増料金の適用基準について、より分かりやすく明確なものとするため、次のとおり、改めて整理しました。

ご利用の皆さまには、ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

割増料金(入場料等徴収有り)となる条件

• 会館使用時に金銭のやり取りがあり(事前の入場料、参加費の徴収を含む)

• 金銭のやり取りにより主催者に収益が上がる場合(注)

(注)ただし、収支計画書等により、主催者に収益が上がらないことが確認できる場合は、通常料金でご利用いただけます。
 「主催者に利益があがらない」とは、入場料・参加費等の総額が、開催に必要な経費(会場使用料、講師料、材料・教材費等、器材借上料等)以下であることをいいます。

割増料金(入場料等徴収有り)となる利用例

• 実費相当額を超える入場料や参加費、会費を徴収する催し

• 会館使用時に物品や権利の販売、契約行為を行う催事

• 会館使用時に有償サービスの提供を行うイベント

• 講師(指導者)自らが活動の主体として指導料を徴収する習い事教室、私塾やセミナー

                                                 など

割増料金を支払い済みの予約について

 上記の基準に照らして、通常料金(入場料等徴収無し)にあてはまる場合は、利用日までに施設窓口にて変更手続きを行っていただければ、通常料金との差額を還付します。
 (利用日を過ぎてからの変更はできません)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 まちづくり推進課

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号

電話:06‐6882‐9734

ファックス:06‐6352‐4558

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示