ページの先頭です
メニューの終端です。

介護保険とは

2019年4月24日

ページ番号:228508

介護保険の被保険者

  • 第1号被保険者
     65歳以上の方
  • 第2号被保険者
     40歳から64歳の医療保険に加入されている方

 

介護サービスを利用できる方

  • 第1号被保険者(65歳以上の方)
  1. 入浴、排せつ、食事などの日常生活動作について、常に介護が必要な方(要介護者)
  2. 心身の状態が改善する可能性の高い方で、日常生活の一部に支援が必要な方(要支援者)
  • 第2号被保険者(40歳から64歳の方)

 老化が原因とされる病気(16種類の病気)により、介護等が必要になった方(要介護者・要支援者)
 ※16種類の病気についてはこちらをご覧ください。

介護サービスを利用するためには

 日常生活に手助けが必要になったら、大阪市認定事務センター要介護(要支援)認定申請を行ってください(居宅介護支援事業者、介護保険施設、地域包括支援センターに依頼して申請を代行してもらうこともできます)。認定調査員がうかがい、心身の状況などについて調査を行います。認定調査の結果と医師の意見書により、介護を必要とする度合い(状態の区分)を審査します。
 また、サービス利用を開始するまでに居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書  【旨の届出】をしていただくことにより、要介護度別の利用限度額の範囲内でケアプランに基づきご自身にあったサービスを利用できます。

16種類の病気について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 保健福祉課介護保険グループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所2階)

電話:06-6774-9859

ファックス:06-6772-4906

メール送信フォーム