ページの先頭です
メニューの終端です。

区内寺院にご協力いただき災害時の一時避難場所を拡大しています

2017年2月27日

ページ番号:392124

津波や地震被害に備え、一時避難場所を追加指定しています

天王寺区役所は、上町台地上に立地する寺院のご協力をいただき、境内等を津波や地震の際の一時避難場所(災害時に危険から逃れるための施設や場所)に指定する取組みを広げています。

一時避難場所として指定した寺院は、地震や津波が発生した場合の一時的な避難場所や収容避難先確保までの一時中継場所など、発災後初期の円滑な避難行動に資する施設として活用させていただきます。

平成30年4月現在、区内の一時避難場所は、公園など46ヶ所に加え、平成29年3月に追加指定した上町台地上の10寺院を含め、合計56ヶ所となりました。
また、10寺院の追加指定により、避難可能人数は約2,000人拡大しました。

今後、発生が想定されている南海トラフ巨大地震では、大阪湾岸を中心とした津波による甚大な被害の発生が懸念されていますが、区内では津波による浸水の恐れがないという被害想定をふまえ、区内西側の上町台地を中心としたエリアに広い境内地を有する寺社が多数立地しているという区の地域特性を活かし、今後とも他の寺院に協力をあおぐなど、区民の皆さんの安心安全の確保のために、さらなる避難場所の確保に努めてまいります。

一時避難場所指定寺院一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページへの別ルート

表示